現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > 2017年酉年、年末の日経平均株価終値はこうなっている!?

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

2017年酉年、年末の日経平均株価終値はこうなっている!?

2017/03/17
この記事に含まれるキーワード

「申酉騒ぐ」は米大統領選のため

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/5fb92ec44ce01b53b62bdcce4f0555785ba4c20c.92.2.14.2.jpg画像を拡大する申酉騒ぐ大統領と日経平均株価の年データ

2017年の年末をあなたには笑顔で迎えて貰いたく、2017年の株式相場を過去のデータから探っておきたい。

2017年は酉年であり相場の世界では「申酉騒ぐ」と言われている。ご存知だろうが申年には米大統領選挙が行われ、「申酉騒ぐ」要因のひとつに「米国の大統領選挙」があげられるのだろう。

酉年には1期目もしくは2期目の大統領が決まり、1期目となれば政策の転換もあるだろうから、「申酉騒ぐ」と言われても仕方がないのだろう。

戦後の「申酉騒ぐ」は今年で6回目。過去5回のデータから、申年の日経平均株価終値と酉年の日経平均株価終値を単純に比較すると、5回中4回は酉年の日経平均株価終値が高い。
酉年が安かったのは1957年の話であり、共和党ドワイト・アイゼンハワー大統領が2期目のことである。
2004年も共和党ジョージ・W・ブッシュ大統領が2期目であるが、酉年の終値の方が高い。

注目は1992年の民主党ビル・クリントン大統領が就任のとき。1992年の高値が23801.18円に対し1993年の高値は21,148.11円と高値の更新ができていない。しかし、終値は1993年の方が高いのである。
ちなみに戦後、「申酉騒ぐ」ときの民主党大統領はビル・クリントン大統領のみ。
そして、1957年以外の戦後の酉年は、すべて陽線となっているのである。

2017年の日経平均株価の終値はこうなる!?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/da65c1a1975a2e03b2a7ee9927003fa05348f61b.92.2.14.2.jpg画像を拡大する2017年の終値はいったいいくらになっているだろうか?

以上のことから次のようなことが言える。



申年に誕生した1期目の大統領を迎えた酉年は、申年の日経平均株価終値より100%高く陽線引けとなり、共和党の大統領ならば、申年の高値も更新する



1期目の共和党ドナルド・トランプ大統領を迎え入れた2017年酉年は、2016年の高値を既に更新している。そして2017年は2016年の終値よりも高く終え、陽線になると考えられるため、大発会の始値19,594.16円より安いところ買うと、年末には利が乗っている ということに。

すべての数字に関しては、ご自身でご確認の上、投資は自己責任で行って頂きたい。あくまでも戦後の酉年に限っての話であり、アノマリー的であることを忘れずに。

  • mixiチェック
記事を書いた人中村 毅けせらせらFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:東京都>
某商社系運用会社にて個人向け資産運用を提供。退職と同時にFPとして『何故、人は損をする行動を好んで取るのか?』をテーマに、個人向けライフプランに積極的に資産運用を組み込み、引退後、心豊かな生活を送って頂けるよう活動中。
HP:けせらせらFP事務所
google+:中村 毅

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ