現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 人工知能とともに大化けするか!?「ロボット関連ファンド」

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

人工知能とともに大化けするか!?「ロボット関連ファンド」

2017/03/30
この記事に含まれるキーワード

人工知能の発展で、劇的に変化する業界

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/fcb1a045d73b96efb7c5d7a474700166f31f1e02.43.2.14.2.jpg画像を拡大する投資信託協会HPより。キーワードで「ロボ」と検索してみよう!

前回(人工知能AIファンド)、前々回(フィンテック・ファンド)に続く、第三弾。今回もまた投資信託(以下ファンド)をピックアップする。人工知能と同時にその開発が進むと言われるロボット産業に関連したファンドだ。

ロボット産業そのものは、今に始まった業界でなく、車産業レベルで古くから開発が進んでいる業界である。ただ、人工知能AIというテクノロジーが生まれたことで劇的に進化していくであろう業界だけに、今後さらに見逃せない分野と言える。ざっと挙げると以下のファンドがその一例だ。

  • グローバル・ロボティクス株式ファンド
  • ジャパン・ロボティクス株式ファンド
  • iTrustロボ
  • ロボット・テクノロジー関連株F-ロボテック-
  • ロボット戦略 世界分散ファンド『愛称:資産の番人』
  • ロボ・ジャパン(円投資型)
  • ロボ・ジャパン(米ドル投資型)



参考:投資信託協会 検索ライブラリー
http://tskl.toushin.or.jp/FdsWeb/view/FDST000000.seam

未来の経済成長のカギとなるか!?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/8884066b9b1cf790ee83eabcd5ab2fa7cb6cf1bc.43.2.14.2.jpg画像を拡大するロボット株価指数(ROBOT-STOX)HPより。

これらのファンドを介して注目すべき点は、何と言ってもそのテクノロジーの進化にある。実に様々な分野に投資するファンドだけに、中身にこそ目を向けたい。

車の自動運転や人工知能といった未来を感じるテクノロジーだけでなく、東日本大震災の際に大活躍したことで一躍有名になったレスキューロボットや介護専用ロボットなど、ひと口にロボット産業と言えども、その分野は果てしなく広がりを見せている。今後の経済成長に大きく関わる分野だけに、これからのファンドの価格推移は要チェックである。

(まとめ)
ファンドには、いくつか種類の見分け方があるが、ロボット産業もまた今後のファンドカテゴリーとして注目の存在となることが予測される。実際にアメリカでは、2013年よりロボット株価指数(ROBOT-STOX)がスタートし、ロボット産業の発展を測る一つの指標が登場している。今後、日本にも似たような指数が登場することも考えられるが、なにより私たちの生活を変えるテクノロジーだけに、将来を見据えて新たな投資先として検討しても良い分野だと筆者は考える。今後の動向に要チェックである。



参考:ROBOT-STOX ウェブサイト
http://www.roboglobal.com

  • mixiチェック
記事を書いた人織田 昌典織田プロダクション 代表 CFP(R)

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
元ミュージシャン。経済の「け」の字も出てこないバックグラウンドから、ITバブルがきっかけで経済に魅了され、2005年よりFPに転身。20~30代を中心としたファイナンシャルプランナー事務所を運営。また最近は、スマートフォンをはじめとする最新トレンドを活用したマネー管理術を研究。セミナーも多数開催。
ホームページ:織田プロダクション
google+:織田 昌典

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ