現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > あなたの原付バイク、自賠責保険だけ?

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

あなたの原付バイク、自賠責保険だけ?

2017/03/29
この記事に含まれるキーワード

自賠責保険に入っていないと走れない!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/fc183767b3beace273224d9d6164d3b800bfa54f.77.2.14.2.jpg画像を拡大する自賠責保険は被害者の救済が目的

自賠責保険の保険料が4月から下がります。2年契約の自家用乗用車で25,830円、軽自動車で25,070円と、それぞれ2,010円、1,300円の下げ幅です。値下げの背景としては、車の安全運転技術が向上して、交通事故が減ったことなどもあるようです。

自賠責保険は法律で加入が義務付けられていて、自動車もバイクも自賠責に入っていないと走ることもできず、車検も受けられません。また、自賠責保険に入らずに運転すると、「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」「免許停止(違反点数6点)」という罰則もあります。

車検のある車やバイクなら、車検のサイクルに合わせて自賠責に入るので更新を忘れることはないでしょう。一方、原付バイクなど車検のないものだと、自分で管理していないと、「うっかり自賠責が切れていた!」ということもあり得ます。

もうひとつ、原付バイクに乗っている人は、期限切れとともに気を付けたいことがあります。それは、自賠責保険の補償限度についてです。

原付バイクでも自動車保険(バイク保険)は大切

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/416c24099b32294431f5bff9e0bc40d509e1ac75.77.2.14.2.jpg画像を拡大する事故状況によっては自賠責保険だけでは補償が足りないことも

自賠責保険は他人を死傷させた時のための保険で、けがで120万円、死亡で3,000万円という補償の上限があります。事故の規模によっては自賠責保険だけでは相手への補償が不足するかもしれません。

そのためには、自賠責の限度額を超えた額を補償する自動車保険が必要です。原付バイクしか乗らない人だと、自動車保険(バイク保険)まで考える人は少ないかもしれませんが、高額な賠償に備えるためには入っておきたい保険です。

車を持っていて自動車保険に入っていれば、ファミリーバイク特約を付けることで、対人・対物賠償は自動車保険と同様の補償が受けられ、保険料も安く済みます。

原付バイクしか持っていない人は、親が自動車保険に入っていれば、ファミリーバイク特約を付けてもらう方法もあります。親と離れて暮らしていても、結婚していなければ補償の対象になります。

事故のリスクは、車両の種類を問わずあります。自賠責保険はあくまでも最低限の補償ですから、事故のリスクを考えれば自賠責保険にプラスして自動車保険は大切ですね。

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ