現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 金融庁オススメの投資方法とは

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

金融庁オススメの投資方法とは

2017/04/14
この記事に含まれるキーワード

コツコツ積立が投資に勝つコツ

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/ff4ad3f2205cf959837d3341a32358a2eb825561.83.2.14.2.jpg画像を拡大する積立投資は将来に向けて確実にお金を増やせる方法です

これまで投資には興味があったけれど、どうしても敷居が高かったという人に朗報です。お金を確実に貯めて増やすにはコツコツと貯金するのが一番ですが、今は金利が低すぎて利子がほとんど付きません。だからこそ、毎月の積立投資に興味を持つ人が増えてきているようです。

そんな積立投資を後押ししてくれるのが、金融庁が2018年1月の導入を進めている積み立て型のNISA(少額投資非課税制度)です。

この積み立て型NISA制度は、若い独身者などこれから資産を形成していきたい人たちにとって、気軽に投資ができる制度です。投資で失敗しない方法として「長期」「分散」「複利」が挙げられますが、それに「積立」を合わせることにより、時間をかけながら確実に自分の資産形成ができる制度となっているのです。

時間をかける積立NISAの意義

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/9de36567f4107a7cd1729aa025c084ccb6bb4f20.83.2.14.2.jpg画像を拡大するお金の成長も時間がかかるものです

投資の初心者が安心して使える制度を目指すために、いよいよ対象商品の概要も決まりました。

2014年にスタートしたNISAの非課税投資額は1年間に120万円ですが、積立NISAの非課税投資額は1年間に40万円となっています。非課税枠を利用して毎月3万円ほどの積み立てができる計算になります。

また、継続期間は20年間です。1年間に40万円までの投資から得られる配当や売却益が、最大で800万円までの投資額に対する非課税で運用できる制度となるのです。

今回、金融庁が決定した対象商品の内容は
・長期的な積立投資に向いている商品であること
・毎月分配型ではないこと
・期間が無制限または20年以上であること
・手数料が低く抑えられていること
などの条件に合う商品となりました。

金融機関はこれから秋にかけて商品作りを始め、投資をスタートする初心者にとっては一歩を踏み出しやすい制度となりそうです。しかし、貯蓄ではなく投資です。自己責任の上で行うことは言うまでもありません。

だからこそ、新たな制度をうまく活用していくために、消費者側も投資についての知識を深めていく必要があるのではないかとも感じています。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 あきこRelieve~リリーヴFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:長崎県>
マネーカウンセラーとして心とお金の相談を中心に、セミナー、ワーク形式の講座を開催しています。今もこれからも、お金の悩みに振り回されたくない人たちへ、安心サポート実施中!
執筆ブログ:お金にふりまわされない!マネー美人になる5つの処方箋
google+:小川 あきこ

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ