現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 資産運用も人工知能に任せる

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

投資の最大の敵を払拭する

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/aab2acbc65f334ed040e9bd54a7e408fca31f4cb.43.2.14.2.jpg画像を拡大する忙しい人、欲張りな人、投資は初めての人にも始められやすい

これまで機関投資家など一部の人しか使えなかった高度な計算方法を使った運用が、一般の個人投資家にもロボアドバイザーの利用により可能になり、さらに進化を続けています。

いずれのサービスも、対象の金融商品はETF(※)や投資信託。単に運用するだけでなく、将来のキャッシュフローから投資目標を定め、運用の提案を行うものもあります。
投資について勉強しなくても、ロボアドバイザーに任せるだけで資産形成が効率よくできてしまう。 そんな便利な世の中になっています。
投資の最大の敵は自分自身というくらい、自分の感情をコントロールすることが肝でありながら、 それが難しいと感じる人が多いのが実状です。
ロボアドバイザーに任せることで、その悩みが解消されるなら頼ってしまうのも手です。

ただ、ロボアドバイザーによるサービスも数が増え、どれを選んだらよいかという課題があります。

ロボアドバイザーとの相性

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/f29902df9a65c36a23b777cebbe76c8e63470af8.43.2.14.2.jpg画像を拡大するウェルスナビ、テオ、楽ラップ、スマートフォリオなど多数比較

いずれもインターネット上でいくつかの質問に答え、資産形成プランを定めていきます。

一番少ないところは5問、多いところは16問の質問が用意されています。
内容は、主に、投資による値段の上下の動きにどれくらい耐えられるか、運用する期間、投資の経験年数などです。
ただ、リスク許容度は、その場を体験して初めて知るもの。 投資経験のない人に、値下がりしたときの自分の行動を想像するこができるでしょうか?

16問の質問をするロボアドバイザーは、日常生活からも9つのことを聞いてきます。
・少し体の調子が悪いと感じました。どうしますか?
・年始にデパートに入ったら福袋が売られていました。どうしますか? など

これによると、他社では「積極投資型」と診断された筆者が、やや慎重型となり債券の割合を多く配分して運用するよう推奨されました。
同じ人でも、利用するサービスにより資産形成タイプがこれほど異なります。
どちらが適当なのか。各サービスの比較は、まだFPなど人の力を借りた方がよさそうです。

(※)ETF(上場投資信託):証券取引所に上昇し、株価指数などの指標への連動を目指す投資信託。投資信託協会

  • mixiチェック
記事を書いた人村松 祐子FPコスモス 代表  CFP®/1級FP技能士

<FP-RECOご当地FP®:神奈川県>
資産運用、経済・市場調査の経験を踏まえ、ひとり一人に合ったライフ&マネープランの設計を心掛けています。「わかる」を「できる」に導く資産づくりのサポート役として活動中。
ホームページ:FPコスモス

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ