現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > ロボアドバイザーで運用を始めたときの注意点

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

ロボアドバイザーで運用を始めたときの注意点

2017/04/20
この記事に含まれるキーワード

どんな人がロボアドバイザーを使うといい?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/f57a37b0009a4fc31f085e052e00a5cf64c492b5.97.2.14.2.jpg画像を拡大する資産運用でもAIのサポートを受けることが出来る時代に!

ひと昔前はアニメや映画の中でしか登場しなかったAI(人工知能)が今では家電にまで使われているほど、私たちの生活の中に取り込まれています。

資産運用においても、ロボアドバイザーという名称でAIが使われたサービスが提供されています。

ロボアドバイザーは、いくつかの質問に答えると、その人のリスク許容度などに沿った運用タイプや資産配分、具体的な商品の提案などを行ってくれます。
サービスによっては、運用中の資産配分の調整(リバランス)も自動で行ってくれます。

次のような悩みを持つ人がロボアドバイザーを使うと悩みを解決してくれるかもしれません。

  • 資産運用を始めたいがなにから始めていいかわからない
  • 分散投資という言葉は聞くけど、どのように分散すればいいかわからない
  • 運用知識はあっても、商品選びやメンテナンスに時間を費やせない

短期的な不安に負けない心を持とう!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/ff396146e74d4bd185fdcd634a928792c21ddf5f.97.2.14.2.jpg画像を拡大する長期的な視点で考えよう!

筆者も試しにロボアドバイザーで資産配分を診断してみたところ、「なるほど」と思わせるような提案が出てきました。
利用したロボアドバイザーでは、提案する資産配分で過去10年間運用した場合の結果も表示され、値動きのイメージもできるようになっています。
過去の運用の推移を見ると、「値下がりするときもあるけど、長期的に見れば、増える」ということが感覚的にわかるようになっています。

ただ、注意してもらいたいポイントは、実際に運用を始めると想像以上に運用に対しての不安を感じることで、資産運用を途中でやめたくなることです。

筆者の実施する相談会に参加し、20年後、30年後の老後資金準備を目的に短期的な値動きに左右されず、長期的な資産形成のために運用をスタートしたとしても、次のような不安を持つ人がたくさんいます。

「結果が良かったのは初めの1カ月だけで、半年ほどずっとマイナスが続いている。本当に大丈夫なのだろうか?」
「来月は株価に影響するようなイベントがあるから、今のうちに売却しておいた方がいいのでは?」

このような不安から、資産運用を中断したり、やめたい気持ちになってしまうことがあります。

ロボアドバイザーがいくらよい提案や資産管理をしてくれても、資産運用を続けるか中断するかの判断はあなたの心次第です。
長期的な資産形成が目的の資産運用を行うなら、短期的な問題や損益に対する感情に左右されない心を持って資産運用をスタートさせましょう。

  • mixiチェック
記事を書いた人中野 敦成LBプランニング 代表 ファイナンシャルプランナー

<FP-RECOご当地FP®:大阪府>
理系大学卒業後、SEとして勤務。2005年から金融機関勤務経験なしから独立FP事務所を開設。FPとしての専門性を持ちながら一般の方目線でのセミナー、執筆に定評がある。 普段は大阪の事務所で個人向けの家計、運用相談を行っている。
HP:LBプランニング
google+:中野 敦成

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ