現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 資金計画が終わるまで、家を見に行ってはいけない!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

資金計画が終わるまで、家を見に行ってはいけない!

2017/05/26
この記事に含まれるキーワード

マイホームへの道、最初にすべきは“資金計画”

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/7e1138cee7c4264662c2b685a89e9c484e1e2710.77.2.14.2.jpg画像を拡大するマイホームの実現は資金計画から

「マイホームを買いたい!」と思うと、最初に不動産会社や住宅展示場に足を運ぶ人が少なくありません。でもこれ、家を買うまでのステップとしてはおすすめできません。最初にするべきステップは“資金計画”です。

最初に家を見て回ると、夢や希望が先行しがちです。オプション設備を追加するうちに予算オーバーのマイホームになって、住み始めたらカツカツの生活……。なんていう事態は避けたいですよね。

家を見て回り、将来の生活をイメージするのは資金計画を立て、身の丈に合った購入予算を知ってからにしましょう。身の丈の購入予算とは、家を買った後もムリな節約をすることなく、あなたや家族が希望する生活を実現できる予算のことです。

マイホームは、ほとんどの人は、自己資金+住宅ローンで購入すると思います。どれくらい自己資金を出すのか、返済可能な住宅ローンの額はいくらなのかは、購入後の生活プラン(イベント・収入・支出)によって決まります。

物件選びでは、頭をクールにして!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/589817f68c14b94d220bc76c0a50378cc78d8f32.77.2.14.2.jpg画像を拡大するあなたや家族のライフプランを考えて

具体的には、次のような生活プランを考えたうえで資金計画を立てましょう。

・何歳までどのくらいの収入を得て働けるか(夫・妻)
・子どもの人数と進学コースはどうするか(文系・理系など)
・旅行などのレジャー費用はどれくらい見込んでおくのか
・車が必需品なら買い替えサイクルと予算は

さらに、マイホームを持つと毎年の固定資産税に加え、マンションなら管理費・修繕費、戸建てでも自助努力で将来の修繕費などの用意も必要です。

真新しいピカピカの物件を見ると、つい気持ちが舞い上がり、おまけに「他にも見に来ている人がいますよ」なんて言われると、早めに決めなければという気持ちになりがちです。

資金計画を済ませて予算を把握し、身の丈に合った物件であれば決めてもよいでしょう。くれぐれも、冷静さを失って衝動的に決めた“舞いホーム”にはならないようにしてください。マイホームは一生に一度の高額商品ですから。

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ