現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 家計赤字をボーナスで補てんする人の共通点!支出見直しの順番は?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

家計赤字をボーナスで補てんする人の共通点!支出見直しの順番は?

2017/06/23
この記事に含まれるキーワード

◆ボーナスで補てん家計に多い「○○貧乏」

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/a34c50b2ad3b4479884c810a0363cac29b63d98c.82.2.14.2.jpg画像を拡大する家計簿をつけてガッカリ…赤字家計に共通する点とは?

夏のボーナスを楽しみにしている理由は人それぞれ。なかには毎月の家計赤字で貯蓄がほぼ底をつき、1日でも早くボーナスを支給して欲しい家があるかもしれません。定常的にボーナスで家計赤字を補てんしている場合、家計支出になんらかのムリ・ムダが含まれていることが多く、早めに対策を練る必要があります。

ボーナスで毎月の家計赤字を補てんする家計の共通点に、手取り収入に占める下記費目の支出割合が高いことが挙げられます。

  • 住宅ローン(家賃)
  • 教育費
  • 生命保険
  • 光熱費
  • 通信費

お子さんの保育料や大学授業料などここ数年の支出増は別ですが、固定費が高めだと、世帯収入が減ったときに家計やりくりが非常に難しくなります。早めに家計を改善する必要があります。

◆年間貯蓄ペースを確認して支出金額の順に見直そう

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/62761682c4b0475e91c822b312ec55c6bd14824e.82.2.14.2.jpg画像を拡大するいきなり「食費」や「小遣い」を削るのはNGです。オススメは…

理想はボーナス補てん「ゼロ円」ですが、家計赤字を補てんする金額にもよります。まず【年間の貯蓄額】、言い換えれば【ボーナスによる補てん金額(年額)】を最初につかんでおきましょう。

ボーナス支給が手取り年90万円の世帯で年間30万円しか貯蓄できていないとすれば、数字上は毎月5万円の家計赤字ということに。「我が家は毎月いくら赤字なのか?」自覚することから家計改善ははじまります。預金残高をまず調べてみましょう!

毎月の支出をいきなり何万円も減らすことは難しいかもしれません。しかし、あきらめずにできる範囲から、何らかの行動を起こすことが大切です。

「どの支出から見直せばいいですか?」

家計相談でもよく質問されますが、おすすめは<固定支出ランキング順に>見直すことです。毎月の固定支出額が、住宅ローン(家賃)、生命保険保険料、光熱費、通信費の順に高いとすれば、この順番に見直しをかけていきましょう。また光熱費や通信費などは一度の見直しで安心せず、毎年契約プランを確認してみてください。

  • mixiチェック
記事を書いた人海老原 政子エムプランニング 代表 二級FP技能士/AFP

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
国内生保の生命保険募集人の経験から、ライフプランの重要性に目覚めFP資格を取し、FP業務を開始。都内・千葉県にてセミナーや家計相談、執筆を行う。子育て中の主婦の目線を活かした、わかりやすい保険や住宅購入、家計改善アドバイスを提供する。
HP:エムプランニング
google+:海老原 政子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ