現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 老後に使えるお金を増やす3つの基本について知ろう

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

老後に使えるお金を増やす3つの基本について知ろう

2017/07/28
この記事に含まれるキーワード

お金を増やす3つの基本とは?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/0ba213f39a1ed1f93e0288f6cf891b145e8a4c1e.97.2.14.2.jpg画像を拡大する豊かな老後を過ごすための無理のないお金の増やし方を知ろう

筆者が行っている相談会でのお客さまの相談は大きく分けて二つになります。
一つは、保険や住宅ローンなどでなるべく安価で自分のニーズに合った商品を探したい、という金融商品の選択の相談です。もう一つは、老後に必要なお金が準備できるか?どのように準備していけばいいか?という将来使うお金をどのように準備すればいいのか、という相談です。

金融商品の選択の相談はその時に解決できることも多いのですが、将来のお金を準備するためには、今後の生活設計を含めて考える必要があり、相談者にも今後暮らしていく中で考え、実行してもらう必要があります。

私たちが暮らしていく中でどのようなことを考えれば老後に使うお金を増やすことができるのか、基本の3つをお伝えします。

老後に使うお金を増やすためには、次の3つに分けて考えましょう。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • お金にも働いてもらう

それぞれ、どのように考えるか説明します。

できることからスタートしよう

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/d14b5e602bee0dce94a57ec09a418b926d580cae.97.2.14.2.jpg画像を拡大する無理のないところからスタートさせよう!

老後に使えるお金を増やす3つの基本について、それぞれ次のように考えてみましょう。

収入を増やす
収入を増やすといっても、いきなりすぐには難しいでしょう、スキルアップや副業なども考えられますが、長く働く、ということも考えてみましょう。退職後もシルバー人材センターやハローワークなどを通じて、短期、軽作業などの仕事もあります。

支出を減らす
家計を大きく分類すると食費のようにいくらになるか事前にわからない流動費と携帯電話や電気代の基本料金のように毎月決まった金額を支払う固定費とに分けることができます。支出を減らすことを考える場合、まずは毎月決まった金額を支払う固定費から減らすことができないか考えましょう。

お金にも働いてもらう
投資や資産運用と言われるものにもチャレンジしてみましょう。税制メリットのある制度もあるので上手に活用しましょう。月々500円からスタートできる外貨預金や投資信託のサービスを提供している金融機関もあります。精神的、金銭的に負担のない金額からスタートさせましょう。

どれも無理をすると長続きすることはできません。
自分自身で、「これだったらできそうかな」と思うことからスタートさせましょう。
ファイナンシャルプランナーなどに相談するときも、3つの基本のどれについて相談したいかを明確にすると、よいアドバイスがもらえるでしょう。

  • mixiチェック
記事を書いた人中野 敦成LBプランニング 代表 ファイナンシャルプランナー

<FP-RECOご当地FP®:大阪府>
理系大学卒業後、SEとして勤務。2005年から金融機関勤務経験なしから独立FP事務所を開設。FPとしての専門性を持ちながら一般の方目線でのセミナー、執筆に定評がある。 普段は大阪の事務所で個人向けの家計、運用相談を行っている。
HP:LBプランニング
google+:中野 敦成

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ