現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > コツコツと借金返済するために考えてほしいこと

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

コツコツと借金返済するために考えてほしいこと

2017/07/28
この記事に含まれるキーワード

まずは、月々の収支を確認しよう

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/423373d8c947c91f1254a32e735e4b6701cd693b.97.2.14.2.jpg画像を拡大する借金の悩み、まずは家計の確認から

予想していなかった突然の出費や一時的な大きな買い物、日々の生活費不足なので、キャッシングやリボ払いなどでお金を借りて返済が苦しくなってしまうことがあります。
これからしっかりと返済をしていこうと思っているときにどのように考えればいいか、ご紹介します。

返済額を含めると月々収支がマイナスになってしまっている人も少なくありません。
支出を確認するときは、月々の返済額を除いた金額で毎月いくら使っているかを確認しましょう。

例えば、合計の支出が20万円で毎月3万円の返済をしている場合、生活費などの支出は17万円となります。
返済額を除いた生活費などの支出を月々の収入で賄うことが出来ているのであれば、残ったお金やボーナスなどで返済ができるように返済方法などを工夫することで無理なく返済を進めることができる可能性があります。

もし、月々の収入で返済額を除いた生活費などの支出を賄うことが出来ていない場合、生活費の不足分をボーナスなどで補えているのか、年間での収支の確認が必要になります。
収入で返済額を除いた生活費などの支出を補うことができてない場合は、生活費を削減する必要があるかもしれません。

まずは、借金の返済がなければ、収入で暮らしていけるのか、不足してしまいそうなのかを確認しましょう。

今ある資産や制度を活用する

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/eadf78eff5664fd9f324fbcfbe6da25bdc83d4d9.97.2.14.2.jpg画像を拡大するつかえる制度を探して効率よく返済できないか考えてみよう

借金を返済をするために、努力も必要ですが、今ある資産や勤務先などの制度を活用することも大事です。

次のような資産や制度が使えないか確認してみましょう

・生命保険の契約者貸付:終身保険などの解約返戻金の7割から9割程度の貸付を受けることができます。

・勤務先の財形や持株会制度:給与天引きで積み立てているため、無意識に貯まっている可能性があります。貯まっているお金を返済に充てることができる可能性があります。

・共済会などの貸付制度:労働組合などを経由して加入している共済会などで貸付制度がある場合があります。

これらの貸付制度の利率は、リボ払いやキャッシングの利率に比べると低く設定されています。
もし、これらの制度を活用できるようであれば、リボ払いやキャッシングから借換えて返済負担を減らす工夫をしてみましょう。

借金があると不安になってしまい、考えがまとまらず解決できないこともあります。
一人や家族だけで抱え込まず、ファイナンシャルプランナーや市区町村の消費者センターなどで相談してみましょう。問題解決のきっかけを掴むことができるかもしれません。

  • mixiチェック
記事を書いた人中野 敦成LBプランニング 代表 ファイナンシャルプランナー

<FP-RECOご当地FP®:大阪府>
理系大学卒業後、SEとして勤務。2005年から金融機関勤務経験なしから独立FP事務所を開設。FPとしての専門性を持ちながら一般の方目線でのセミナー、執筆に定評がある。 普段は大阪の事務所で個人向けの家計、運用相談を行っている。
HP:LBプランニング
google+:中野 敦成

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ