現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > あなたの預金、長期休暇してませんか?

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

あなたの預金、長期休暇してませんか?

2017/08/09
この記事に含まれるキーワード

眠っている預金を活用する動きが

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/918bfd20e22ef1b337d686bd4be79bfa73b652ce.77.2.14.2.jpg画像を拡大するその銀行預金、使ってますか?

学生も社会人も夏休みの時期に突入ですね。ところで、あなたが持っている銀行預金の一部に、長期休暇を取らせていませんか?

長期休暇というのは例えですが、一般的に金融機関によりますが、10年以上、入金も出金もなく放置され使っていない銀行預金は、「休眠預金」と呼ばれます。通帳の記帳や残高照会をしないケースでも、休眠預金になることがあります。

「放置していて何か問題が? 自分の預金だからいいのでは?」と思う人もいるでしょうね。たしかに、10年以上放置しても、銀行で通帳などを提示して(通帳をなくしている場合は、身分証明書でもOK)払戻しの請求をすれば、原則としてお金は戻ってきます。

とはいえ、払戻額を差し引いても、休眠預金は年間700億円程度にもなるそうです(※)。実は、この多額の休眠預金を地域の活性化や福祉に活用するために、2016年12月の国会で「休眠預金活用法」という法律が成立しています。

眠りがちな銀行預金は?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/f942c27039156a0f1bf5351ad405cfe244d3a38e.77.2.14.2.jpg画像を拡大する何もしなければ、あなたの休眠預金の運命は……!?

この法律は、「預金等の公共的役割に照らし、預金者等に払い戻す努力を尽くした上で、休眠預金等を広く国民一般に還元する」というのが、基本とされています。

平たく言えば、「名乗り出てくれれば、通帳や身分証明書があれば払い戻すけど、何も言ってこない人の預金は、そのまま置いておくよりも若年者や福祉団体などの支援に使わせてもらいます」ということです。

銀行の資産になるよりはマシとも考えられますが、そもそも自分のお金なわけですから使わなくなった預金口座のお金は払い戻ししたいですね。休眠預金になりがちなのは、「学校費や塾の費用を支払うために作った専用口座(卒業などで使わなくなった)」「以前勤めていの会社の給与振込口座(転職して振込口座が変更)」などです。

夏休みで出費がかさむこの時期、放置している銀行預金がないかをチェックして、使わない預金が見つかったら、払戻し請求の手続きを。もしかしたら、夏休みの出費の足しくらいにはなる……かもしれませんよ。

※内閣府・金融庁「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律 説明資料」より

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ