現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > もしもあなたが100歳まで生きるとしたら!?

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

もしもあなたが100歳まで生きるとしたら!?

2017/08/29
この記事に含まれるキーワード

平均寿命は最高を更新!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/9821bb82a16fad7d6069a3228c62b4f960c14969.77.2.14.2.jpg画像を拡大する平均寿命は最高を更新です!

2016年の日本人の平均寿命が発表され、男性は80.98年、女性は87.14年と、これまでの最高を更新しました。ちなみに、過去と比較してどれくらい平均寿命が伸びているかというと……。

◎男性:77.01歳(1996年)→79.00歳(2006年)→80.98歳(2016年)
◎女性:83.59歳(1996年)→85.81歳(2006年)→87.14歳(2016年)

単純計算はできませんが、この数字だけ見ると、ざっくり考えて10年で2歳程度平均寿命が延びているともいえそうです。そう考えると、日本人女性は、およそ60年後には平均寿命が100歳近くに届くかもしれません!

もしも、100歳まで生きることが普通になる時代が来たら、ライフプランや家計はどのように考えて、準備していけばよいでしょうか?

長寿時代へ向けてのヒント

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/84ab0f214ce939a7c0a142b5582e0e38ed31bba7.77.2.14.2.jpg画像を拡大する100年人生、まずは健康に過ごすこと!

1.健康寿命を少しでも延ばす
平均寿命とは別に、健康寿命というのがあります。「健康上の問題なく生活できる期間」のことですが、健康寿命は平均寿命よりも短いのが現実。まずは健康で過ごすことが第一です。日頃の体調管理、身体のメンテナンスは、長寿人生では大切な心がけになります。

2.定年は乗り換え駅?
人生100歳が実現すると、60歳定年で完全リタイアは早すぎます。最近は、副業を認める会社も増えていますから、得意分野や趣味を生かして副収入を得ることも考えましょう。定年後も別の路線に乗り換えて、長く収入を得るための下準備です。

3.プラス10年から20年のマネープランを
かつては80歳程度までのマネープランで済みましたが、今後はさらに先まで生きることを前提としたプランが必要です。先述のように副収入が実現できたら、収入を貯蓄・運用することに加え、健康やさらなる収入につながるよう自分に再投資することも心がけたいですね。

ここまで紹介したことは、実はどんな人にも当てはまる普遍的な考え方です。「100歳までなんて生きられない!」と思った人でも、普通の老後生活する上では役立ちますよ。あなたができるところから、実践してみましょう!

参考資料:厚生労働省「主な年齢の平均余命の年次推移」

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ