現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 子宮頸部異形成は保険に入れない!?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

子宮頸部異形成は保険に入れない!?

2017/11/28
この記事に含まれるキーワード

がんにかかると保険に入りにくい

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/623f16fb64386d3c3b32c9792e3d44ebbee35811.30.2.14.2.jpg画像を拡大する保険に入れるか入れないかで悩む人は多いです

一度がんにかかると、保険には入れないと思っている人も多いと思います。

しかし、一概にそうとは言えず、要件を満たせば入れる可能性もあります。がんの種類(部位)にもよりますが、例えば完治して5年や10年経過し再発もない場合、生命保険や医療保険、介護保険に入ることができるケースもあります(※1)。

とは言え、上記のように年数の縛りがあることで、すぐに加入することは難しいのが現状です。

それでは、子宮頸部異形成(子宮頸がんの経過観察)の場合はどうでしょう。

子宮頸がん自体は、女性で乳がんの次に多いがんで、他のがんにはあまり見られない、がんになる手前の異形成が、検査で見つかることがあります。そこでがんを意識し始め、

「がん保険に入っていなかった!でももう入れないかもしれない」

と悩み、相談に来られる方が多くいらっしゃいます。実際には、保険への加入はできないのでしょうか?

※1:保険会社にもよりますが、特定疾病やがん保険には加入できないケースが多いです。

子宮頸部異形成はがんなの?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/6a2af04e1e6f5d9e4248b61bc3844adf2413d9c7.30.2.14.2.jpg画像を拡大するダメかもしれないと諦めず、できる限りのことをしましょう

子宮頸がんは、HPVというウィルスに感染することが原因で発症しますが、HPVに感染したからといって、必ずしも子宮頸がんになるとは限りません。

HPVに感染しても、ほとんどの場合が自己免疫力によって消失します。しかし、消失せずに感染が持続してしまうことで、本当のがんに進行してしまうのです。

正常な細胞からがんと診断されるものまで、以下のように全部で5つのクラスがあります。Ⅱ・Ⅲabが異形成になります。

クラスⅠ・・・異常なし
クラスⅡ・・・異常細胞があるが良性
クラスⅢa・・・軽度~中等度異形成
クラスⅢb・・・高度異形成
クラスⅣ・・・上皮内がん
クラスⅤ・・・浸潤がん・微小浸潤がん

このように、異形成はがんではないので、保険に加入できる可能性は高いです。ただし、保険会社によっては、クラスⅢbの異形成だと、一定期間、部位不担保になることもあれば、加入できないと判断されることもあります。

しかし、最初から「入れない」と思うのではなく、少ない可能性だとしてもチャンスがあるのなら、入れるかどうかの仮審査を受けるなど、最後まで諦めないことが大切ですね。

  • mixiチェック
記事を書いた人藤本 ひろみ藤本ひろみファイナンシャルオフィス 代表

<FP-RECOご当地FP®:山口県>
個人や企業の家計・財務改善コンサルティングを中心に、セミナーや執筆活動を行っています。一人一人が「せめてお金のことで心配をしない人生」を過ごせるよう、お手伝いをさせていただきます!
ホームページ:藤本ひろみファイナンシャルオフィス
google+:藤本 ひろみ

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ