現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 家計簿を付けても貯金が出来ない理由

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

家計簿を付けても貯金が出来ない理由

2017/11/30
この記事に含まれるキーワード

目的と行動の相違

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/afe326a6dac9d867fd89d4438299b720ae29bd98.12.2.14.2.jpg画像を拡大する目的を明確にしよう

年末が近いことを知らせるかのように、2018年家計簿が書店に並び始めました。

さて、来年の家計簿を選びにやって来たあなたは、ずらっと並んだ家計簿を前に、次のどちらを思いますか。

・来年こそは家計簿を続けよう
・来年こそは貯金をしよう

家計を預かる女性から、家計簿が続かないという悩みを大変多くいただきます。

しかし、根本的な悩みは「家計簿を続けること」ではなく、「家計を楽にしたい」とか、「貯金したい」に、あるはずです。
この部分を明確にしておかないと、頑張った割に成果がでないということになりかねません。というのも、目的に沿った結果を求めて人は行動するからです。

家計簿を続けたいと思えば、そのことに熱心になるので、費目の書き方や分け方など細かいことが気になります。貯金等したいという本来の隠れた願望から遠ざかってしまうのです。

そのことを踏まえて、再度質問です。

家計簿は家計管理するためのツール

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/8ee19297b112cf81be860b13e5ee62cccb19c1b2.12.2.14.2.jpg画像を拡大する完璧な家計簿より貯金計画のある予算が大事

次のどちらがあなたの家計簿感にしっくりときますか。

・家計簿を付けて貯金する
・貯金するために家計簿を使う

前者を選んだ人は、残念ながら来年も貯まりにくいでしょう。
なぜなら、家計簿記入が続けば自然と貯金ができると誤解しているからです。
家計簿を続けたいと思うのもこのためでしょう。

もちろん行わないよりは支出の抑止力にはなるでしょうが、支出の事後記録を正確に行っても貯金増には直結しません。

貯金等をしたいというのであれば、質問後者の「貯金するために家計簿を使う」ことが必要になります。
目的は貯金等ですから、予め貯金できるように設定した家計予算を作らなければなりません。その上で、予算通りの支出で家計運営が遂行できているのか否かを確認していくのです。

そために使うアイテムが家計簿です。

そう考えれば、貯金が確保できた残りは使って良いのですから、支出予算は内容を細かくする必要はありません。

来年は目的に沿った家計簿との付き合い方をしてみませんか。

  • mixiチェック
記事を書いた人大木 美子おおきFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:東京都>
家族の笑顔を守る家計管理をモットーに、もっぱら家計の改善をメインに活動している家計簿歴28年の家計簿FPです。お金の悩みは吐き出すことが難しいため、家計を預かる多くの女性の家計のお悩み支援を行っています。
HP:年収600万円以上世帯の家計管理
google+:大木 美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ