現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > お酒の飲みすぎに注意!?

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

お酒の飲みすぎに注意!?

2012/07/27
この記事に含まれるキーワード

ビールは太る?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/eafbaf7bce5a971c8c57f36b0d864c860095bd8b.26.2.14.2.jpg画像を拡大する仕事の後の一杯は格別ですね!

ビールのおいしい季節になりました。
昼間たくさん汗をかけばかくほど、仕事の後のビールがおいしく感じるのは私だけでしょうか?(笑)
ビールをたくさん飲むと太るというお話を聞いたことがある方も多いと思いますが、実はビールそのものは他のアルコールや炭酸飲料と比べて、特別太る飲み物なわけではありません。


    100g当たりのカロリー
       清酒(純米酒)   103 kcal
       ビール(淡色)    40 kcal
       発泡酒        45 kcal
       赤ワイン       73 kcal
       ウイスキー     237 kcal
       ウォッカ       240 kcal
       ジン         284 kcal
       コーラ         46 kcal
       サイダー       41 kcal
文部科学省:日本食品標準成分表2010


ビールのカロリー自体は、他のアルコール飲料に比べてむしろ少ないくらいです。
さらにお酒の原材料分はエネルギーとして体内に蓄積されますが、アルコールのカロリーは体内に蓄積されることはありませんので、お酒を飲むこと=太るということにはなりません。

問題は飲む量とおつまみです。
炭酸飲料なら一杯で済むところもビールなら二杯三杯とついつい量が増えてしまったり、おつまみでから揚げやポテトフライなどの脂っこいものを摂取しがちになります。
こういったカロリーの過剰摂取や、おつまみの脂質が太る原因となるのです。

お酒は飲み始めると一杯だけでは終わないことも多く、さらに必ずといっていいほどおつまみが欲しくなりますので、結果としては「飲めば太る」ようになるのでしょうね。

飲んで太って困ること

お酒を飲んで太ったとしても誰にも迷惑は掛けていない!と思っている方、迷惑は掛けてなくても損をすることはあります。
例えばお酒を飲みすぎて健康を害するケース、これは病院代がかかるようになります。
お酒を飲みすぎて二日酔いになるケース、これは仕事に影響が出る場合があります。
これらは直接出費が増えたり、お給料に影響が出たりとわかりやすいところです。

さらに実はもう一つ、太らなければ得られたはずのメリットがあります。
それは、生命保険の健康体割引です。
生命保険にご加入の際、保険会社によっては健康な方だと保険料の割引をしてくれることがあります。
すべての保険会社にある割引制度ではありませんが、身長と体重から算出されるBMIという数値が保険会社所定の範囲内の場合に、保険料を割り引いてくれる制度です。

「酒は百薬の長」と言われ、お酒を飲むこと自体は決して悪いことではありません。
ただ、飲む量とおつまみにちょっと気をつけて健康を維持できたら、もっと楽しく飲めますね。
他にも、保険料の割引には非喫煙体割引というものもあります。
タバコを吸わない方はさらに割引してくれるという制度です。

健康体割引も非喫煙体割引も保険の内容は変わらず保険料だけが安くなります。
この夏、保険料の割引を目指して減酒と禁煙に取り組んでみてはいかがでしょうか?

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ