現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > クレカ付帯の海外旅行保険を調べてみました

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

クレカ付帯の海外旅行保険を調べてみました

2017/12/15
この記事に含まれるキーワード

海外旅行保険の利用付帯の条件は?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/70c27d576d5a3b0c644c832bcc02367d2d09a6db.13.2.14.2.jpg画像を拡大する海外旅行保険が付帯しているクレカもあるが…。

私事ですが、数十年振りに海外旅行に行くことになり、クレジットカード(以下、クレカ)付帯の海外旅行保険について調べてみました。海外旅行慣れしている人は、このあたりのことは詳しいと思いますが、そうではない人の参考になればと思い、調べた過程をまとめました。

海外旅行保険が付帯しているクレカがあることをご存知の人は多いでしょう。この場合、クレカを使わなくても自動付帯しているものと、クレカを使ったら付帯する利用付帯があります。私は、年会費無料の一般カードを何枚か持っているので、自動付帯は無理でも利用付帯はするだろうと思っていました。

それで、まず、海外旅行先のショッピングで使うつもりの国際ブランド付のクレカを調べてみました。すると、どちらも付帯ではないとのこと。このクレカは持って行かないことにしました。

次に、もう1枚、調べてみました。それは利用付帯で、日常的に使っているクレカなので、これなら大丈夫と思いつつ、念のため利用付帯の条件を確認してみました。そうしたら、海外旅行に行く「前」に、その旅行に関する何らかの代金(パック旅行代金、航空運賃、国際空港まで行く新幹線など)を1円以上決済していることでした。利用付帯は、何でもいいからクレカで払っていればいいのだと思い込んでいましたが、そうではなんかったのですね。

今回の旅行は友人がいろいろ手配してくれ、航空運賃や宿泊代は友人がまとめてクレカで払ってくれています。つまり、私が利用付帯の条件を満たすには、行きの国際空港までの交通費をクレカで払うことです。ところが、乗車券もタクシー代もクレカ払いはできませんでした。田舎の路線・タクシー会社なので仕方ありません。

年会費有料のクレカなら自動付帯だが…

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/843ffd92748d0caf67425f52f75598684d3c6e18.13.2.14.2.jpg画像を拡大する海外旅行先で何かあると不安なので、保険は必要。

次に考えたことは、ランクが上の年会費有料のクレカに切り替えることでした。そうすれば、自動付帯になり、補償内容も補償額も充実します。しかし、1回の海外旅行のために年会費を払うのはもったいない。今後、せめて年1回は海外旅行に行くか、保険以外の特典で年会費以上のお得をゲットできる見込みがあればランクアップもありと考えましたが、お得になりそうな使い方はしそうもありません。1年間だけ使って解約も考えましたが、これも面倒です。なので、この案は断念しました。

ネットで入れる安い海外旅行保険を探そうと思いつつ、念のため、もう1枚調べてみました。すると、これが自動付帯でした。あきらめずに調べてみるものです。ただし、年会費無料のクレカについているものなので、補償内容も補償額も最低限です。少し、心細い気がしますが、そう長い旅行ではないし、そう滅多なことは起きないだろうと考えて、その保険で妥協することにしました。

自分のためにいろいろ調べてみて、クレカ付帯の海外旅行保険はけっこう難しいことを実感しました。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 千尋 ファイナンシャルプランナー

「分かりにくい、難しいお金周りの情報を分かりやすい日本語に翻訳する」をモットーに、マネー記事の執筆・監修・セミナー講師などの活動を通して皆さんの成幸を応援します。

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ