現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)市場が熱い!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)市場が熱い!

2017/12/18
この記事に含まれるキーワード

ビットコインが米国市場で上場!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/e1e882ec49289c5e804cc02656c8bdd0986f5c7c.92.2.14.2.jpg画像を拡大する米国市場で認可されたビットコインが熱い!

CBOE(シカゴオプション取引所)は12月10日、CMEは12月18日に、2018年にはNASDAQに先物として上場される仮想通貨ビットコイン。
これで米国にいち早く認可された格好のビットコイン。2018年にはどんなことが仮想通貨に待っているのか?少し考えておきたいと思います。

ビットコイン自体の存在そのものに変化がなくとも、証券化されたという事実が非常に大きく、証券化によって大幅な資金の流入が考えられるわけです。
行き先を失っている貨幣が世界中に存在しており、それらが証券化されたビットコインへ向かうことが出来る状態になったということ。

相場は、参加者が場に資金を出し、その資金を奪い合う世界。極端なことを言ってしまえば、銘柄が何であろうと資金の流入が続けば問題がないのです。お金の集まるところに更にお金が集まり、そして活気を増していくという世界。
証券化によってビットコインは公共的にその仲間入りを果たしたと言うことです。

金(GOLD)もETF化から盛り上がった歴史がある

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/708b8e91e36bd95cf04a3ddca0bebef80f0cda1b.92.2.14.2.jpg画像を拡大する黄金色に輝くGOLDも証券化されてから本格的な資金流入

これまでのビットコインや仮想通貨はある意味、私設取引所での取引。認知度はそれなりにあっても、お役所等のお墨付きが貰えなかったような状態。
それが、米国で先物市場に上場されると言うことは、「銘柄」として認められたということです。

金(GOLD)がETF化されたのは2003年であり、その辺から金にも資金が流入してきた歴史があります。これまで有価証券にしか投資の出来なかった年金基金などの機関投資家が参入してきて場を盛り上げ、価格を上昇させた歴史があります。

一般的に資金の流入があれば、上昇傾向となるわけですが、あくまでも一般的であり、資金の流入が途切れたときには、失速の道を辿ることが考えられますし、上場天井ということも無きにしもあらず。

今後仮想通貨の価格が上昇するということを言っているのではなく、仮想通貨の需要は伸びて行くだろうと言うことです。
そもそも投資対象と生まれたわけではない仮想通貨ですから、投資対象として見るときには慎重に。

  • mixiチェック
記事を書いた人中村 毅けせらせらFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:東京都>
某商社系運用会社にて個人向け資産運用を提供。退職と同時にFPとして『何故、人は損をする行動を好んで取るのか?』をテーマに、個人向けライフプランに積極的に資産運用を組み込み、引退後、心豊かな生活を送って頂けるよう活動中。
HP:けせらせらFP事務所
google+:中村 毅

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ