現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > Amazon Echoで変わる。新しいお金サービスと暮らしのマネー

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

Amazon Echoで変わる。新しいお金サービスと暮らしのマネー

2017/12/26
この記事に含まれるキーワード

話しかけるだけで残高照会できる「Amazon Alexa」

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/187ad4cb2fb80b6334b7c62588e4e4f5b26ddd47.43.2.14.2.jpg画像を拡大する「Amazon Echo」webサイトより

つい先日、11月15日。待望のAmazon Echoが日本に上陸したことで話題になったが、上陸とともに熱気を帯びてきているのが、お金サービスである。Amazon Echoとは話しかけるだけで音楽を再生させたり、電気やエアコンなどの「ON」「OFF」が可能(設定は必要)となったりする「Alexa」という人工知能AIが搭載されたスマートスピーカーのことである。iPhoneに搭載されたSiriがそのままスピーカーになったようなものだ。

このリリースとほぼ同時に、三菱東京UFJ銀行をはじめとするメガバンクを中心に、Amazon Echoを使ったサービスがリリースされた。「残高照会」「入出金明細」などが話しかけるだけで確認できるというものだ。



(参考)
三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/tsukau/vb/index.html
みずほ銀行
https://www.mizuhobank.co.jp/release/pdf/20171108release_jp.pdf
三井住友銀行
http://www.smbc.co.jp/news/j601525_01.html

操作が要らなくなる暮らしのお金

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/fceeb0c81ca6fac76e717033e2e38bf946a1e927.43.2.14.2.jpg画像を拡大するGoogleからもリリースされた「Google Home」

銀行の他にも証券会社も取り組んでいる。株価や投資信託のチェック、その日、値上がりしそうな銘柄ランキングも確認できる。操作することなく、ただ話すだけで何でもできるように発展したら、これほど便利なものはないかもしれない。

現在は、まだ「照会」を中心とした内容に留まっているものの、将来は話しかけるだけでお金を振り込んだり、実際に投資ができたり、これまで金融機関に足を運んでやっていたことのほとんどの事ができるようになるかもしれない。

(まとめ)
スマートフォンの次は、音声サービスによるお金を便利にする時代がやって来そうだ。パソコンで管理していた時代からスマートフォンの登場で、外にいながらも自由なタイミングでお金のやりとりができるようになった。しかし、たとえスマートフォンと言えどもやはり操作が必要であり、老眼の方には扱いにくいという難点があった。ところが音声となれば、より人間の会話に近い状態になる。今後のお金サービスがどのように便利になっていくか非常に楽しみである。

  • mixiチェック
記事を書いた人織田 昌典織田プロダクション 代表 CFP(R)

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
元ミュージシャン。経済の「け」の字も出てこないバックグラウンドから、ITバブルがきっかけで経済に魅了され、2005年よりFPに転身。20~30代を中心としたファイナンシャルプランナー事務所を運営。また最近は、スマートフォンをはじめとする最新トレンドを活用したマネー管理術を研究。セミナーも多数開催。
ホームページ:織田プロダクション
google+:織田 昌典

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ