現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 夢のマイホーム、行動の順番が成否を左右する

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

夢のマイホーム、行動の順番が成否を左右する

2018/01/29
この記事に含まれるキーワード

マイホーム選びで失敗しない順番とは?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/2a038045400c302aecca49b0275bbcc3fc9aed31.26.2.14.2.jpg画像を拡大する行動の順番が成否を決めると言っても過言ではありません。

前回は建築会社と土地探しについてお話ししました。
今回は行動の順番の大切さについてです。
お勧めはまず新居のイメージ作りと資金計画を立て、それから建築会社と土地を探す順番です。
先に建築会社を決めてしまうと、予算やイメージを誘導されてしまう恐れがあります(きちんと対応してくれるところもあります)。

一例として、景品目当てで立ち寄った住宅展示場でトントン拍子に契約をしてしまう例などは、新居のイメージがモデルハウスそのものになってしまったり、予算が融資枠いっぱいに設定されてしまうなど、自分たちの希望からかけ離れてしまうことがあります。
住宅ローンも好みやライフスタイルに合わせて設定するのではなく、審査に通すことを目的とした設定で組まれてしまうことも珍しくありません。

マイホームは人生を豊かにするためのもの

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/a8a049cb1d03e0e745c894cbf62e7d95ec6dbd6a.26.2.14.2.jpg画像を拡大する人生を豊かにするマイホームプランが大切です

資金計画を先に立てるのは、住宅ローンの返済を確実に行うためです。
無理のない月々の返済額(住宅ローン+税金+修繕費等)を決めてから予算を割り出すと、住宅ローンで失敗することは滅多にありません。
逆に、先にマイホームの金額があると、無理やりそれに合わせた資金計画を作ることになります。
その場合は辻褄を合わせるための住宅ローンの設定をしたり、必要以上に頭金を用意することになる場合もあります。
そうなると、世帯主の収入に変化があったり、子どもの進学先やタイミングが変わるなど、ライフイベントで想定外のことが発生した場合に、返済が困難になってしまうことがあります。

マイホームは、生活をより快適に過ごすためのものと考えます。
持ち家という肩書きを手にいれるためのものではないはずです。
「家を買うにどうしたらよいか」ではなく「今より快適に過ごす環境を手にいれるにはどうしたらよいか」を意識すると良いでしょう。
そして「融資が通る住宅ローンを組む」のではなく、「完済できる住宅ローンを組む」ことが大切です。

次回は住宅ローンを組む前の注意事項についてお話しします。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ