保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ > 増える空き家!保険どうするの?

楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

増える空き家!保険どうするの?

2018/01/31
この記事に含まれるキーワード

周辺には空き家が増加

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/956402acbdc86e78ba3368866482f8d6f34e59d8.42.2.14.2.jpg画像を拡大する近所に空き家ありませんか?

私の住む団地の所属する班には16軒の家が建っていますが、そのうち3軒が空き家です。団地全体を見れば空き家は相当あります。

親の家を相続したけど遠くて放ったらかし、誰も相続人がいなかったなどで荒れ放題の空き家も多くありご近所さんも困っているのです。

私が以前班長の時に、道路にまで草が伸びている家の持ち主に連絡したことがあります。しかし、先方は遠いし忙しくてすぐには対処できない、すぐやらなくてはならなのならお金は払うから業者手配等してほしいと頼まれたのでした。結果的に売却されるまでの数年間私が無償で面倒見ていました。

空き家の保険はどうする?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/864ba9708704f3463a933237f177400d14f7a9c8.42.2.14.2.jpg画像を拡大する空き家も火災!保険は?

そんな空き家にも放火や落雷、もらい火など火災のリスクはあります。風災、水災、雪災などの自然災害のリスクもあります。

もし、空き家をお持ちでしたら火災保険をかけておくことをお勧めいたします。なぜなら火災や災害後の片づけ費用や、法的義務はないとはいえ延焼してしまったらご近所さんへのお見舞金などの出費があるからです。

火災保険は建物の用途や構造、地域などによって保険料が異なります。用途には住宅物件用、一般物件用、工場物件用、倉庫物件用の4種類があります。
居住専用にしか使っていない場合は住宅物件になり、店舗や事務所、または住まいと店舗や事務所が一緒になっている場合は一般物件なります。

構造や地域等が同じであれば住宅物件と一般物件では一般物件の方が保険会社はリスクが高いと考え保険料が高く設定されています。

では、空き家はどの用途に入るのでしょうか?
住宅物件として火災保険の契約をしていた家が空き家になると、誰も住んでいないので居住専用にはなりません。
そこで、基本的には店舗などと同じ一般物件での契約になります。
空き家は防災面からみてもリスクが高いとみなされるのです。
しかし、空き家でも季節的には居住として利用するとか、出張等でしばらく家を留守にするが戻る日や居住する日が決まっていれば住宅物件で契約ができることもあります。

空き家に保険をかける際にはどのような空き家なのか保険会社にしっかり伝えることが重要です。

また、地震保険に関しては基本的に空き家には付帯することができません。そもそも地震保険はそこを生活の拠点とする居住者のための保険だからです。空き家にはだれも住んでいないので地震保険は付帯できないということになります。

すでに空き家がある、今後空き家を所有する予定があるならリスク軽減のためにも火災保険のことも考えましょう。
そしてそれがご近所さんの安心にもつながるのではないでしょうか?

  • mixiチェック
記事を書いた人廣木 智代HAPPY LIFEPLAN CFP®

<FP-RECOご当地FP®:栃木>
心と体とお金の健康バランスをコンセプトに相談、セミナー、執筆を実施中。地元栃木を中心にお金に賢くなるお手伝いを様々な面からサポートしています。
HP:HAPPY LIFEPLAN

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天保険の総合窓口に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ