現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 「死」から逃げるリスク

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

「死」から逃げるリスク

2018/02/09
この記事に含まれるキーワード

なぜ、死を忌避するのか

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/603c3f6c58a79dea66b06388558e940f2b008149.80.2.14.2.jpg画像を拡大する「死」からの逃走

「死」の話しをすると、縁起でもないからやめなさい!などと言われてしまいます。
 誰もがいつかは死ぬとわかっているにもかかわらず、「縁起でもない」として「死」を忌避するのはなぜでしょうか?

 その原因は二つあると言われています。一つは死に至るまでの苦痛です。もう一つは、死後の世界がどのようなものであるかがわからないためです。死んだらお終いなのか、それとも極楽浄土があるのか……あるいは血の池で泳いでいるのか?これらはもっともな不安です。しかし、死に至るまでの苦痛とか、死後の世界がわからないからと言って忌避したところで「死」から逃れることはできないのです。

 そして、人にあと何年生きるつもり?と聞くと、あと何十年と答える人が多いのです。直ぐに死ぬつもりの人は少ないと言えます。
しかし、逆にあと100年死ねないとしたらどう思う?と質問すると、ほとんどの人は、そんなに生きたら困るとか、そんなに長生きしたくないと答えるのです。不思議ですね。今すぐ死にたくはないが、さほど長くも生きたくないという中途半端な心境なのです。

「死」があるから救われる

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/fa81e3d67efcf10e8e93dd25462c32cc7a77b2cd.80.2.14.2.jpg画像を拡大する「死」は人生に意義と楽しさを与える期限

忌避される「死」ですが、実は、私たちは「死」のおかげで充実した人生を送ることができるのです。「死」は人生の期限です。

 考えて見てください。期限は全ての行動の起点なのです。人は期限があるから、何かを始めます。逆に期限がなければ、何も始めません。終業時刻があるから早朝から仕事を始める。始業式があるから夏休みの宿題を完成させる。月末の締め切りがあるから売り上げを挙げる。というように、あらゆる行動が期限(終わり)を起点としていることがわかります。一生も同じです。いくらでも時間があると思えば、時間を費消してしまうでしょう。
 このように、「死」は人生を意義ある楽しいものにするために不可欠な起点なのです。「死」を意識すると生き方が丁寧になるはずです。まだ、「死」から逃げますか?

  • mixiチェック
記事を書いた人齋藤 真衡株式会社 回(Kai) 代表取締役

自分がものごとを選択して決定できない状態、いわゆる意思能力の喪失に対する備えは、 人生の後半生に不可欠な”もう一つの保険”と言えます。いつかは必ずやってく る死と認知症をはじめとする生前における意思能力の喪失への備えを ”Happy Ending カード”を起点に提供していきます。
ホームページ:株式会社 回

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ