現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 医療費控除の提出書類が簡略化された!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

医療費控除の提出書類が簡略化された!

2018/02/28
この記事に含まれるキーワード

領収書に代えて「医療費控除の明細書」の提出でOKに!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/467980f6e0756c32f1c8721ec2fd7e798576adbf.13.2.14.2.jpg画像を拡大する医療費がたくさんかかった年は医療費控除を受けよう。

今年も確定申告の季節がやってきました。すでに手続きを済ませた人はご存知でしょうけれど、これからの人は、医療費控除の提出書類が簡略化されたことを知っておいてください。

医療費控除は、1年間(1月1日から12月31日まで)でかかった医療費が10万円(所得金額が200万円未満の人は所得金額の5%)を超えた場合、超えた分を所得から差し引ける制度です。これにより、節税できます。

これまで、医療費控除の申告には、病院や薬局などから発行してもらった領収書を確定申告書と一緒に提出または提示する必要がありました。それが、2017年分の確定申告から、領収書に代えて「医療費控除の明細書」を提出すればよくなりました。この明細書には、医療費の領収書から下記の事項を記入します。

① 医療を受けた人の名前
② 病院・薬局などの名称
③ 支払った医療費の額
④ ④のうち、社会保険や生命保険・損害保険・共済から支払われた金額

「医療費通知」があれば明細書が簡単に作れる

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/61a752a364e2670fb7a38fd45124d7bb891a88dc.13.2.14.2.jpg画像を拡大するe-Taxなら、そもそも、領収書の提出が省略できる。

「医療費控除明細書」は、「医療費通知(医療費のお知らせなど)」を添付すると、これに記載された医療費の合計額を明細書に記入できます。これにより、明細書が簡単に作れます。

「医療費通知」は、公的健康保険の保険者(組合や協会けんぽ、自治体の健康保険)が発行しているもので、下記のすべてが記載された書類のことです。

① 被保険者の名前
② 療養を受けた年月
③ 療養を受けた者
④ 療養を受けた病院、診療所、薬局などの名称
⑤ 被保険者などが支払った医療費の額
⑥ 保険者などの名称

医療費の領収書は提出しなくてもいいとはいえ、捨ててもいいということではありません。税務署から提示または提出を求められることがあるので、5年間は保存が必要です。

提出書類の簡略化は、経過措置として、2019年分の確定申告まで、今まで通り領収書の提示または提出でもOKです。

なお、e-Taxなら、医療費の領収書の提出または提示は省略できるので、毎年、医療費控除を受けそうな人は、e-Taxを利用するようにしてみては? e-Taxは、ネットで国税に関する申告や納税、申請・届出などの手続きができるシステムのことです。利用するには、開始届出書を提出し、利用者識別番号などを取得する必要があります(ネットで手続き可)。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 千尋 ファイナンシャルプランナー

「分かりにくい、難しいお金周りの情報を分かりやすい日本語に翻訳する」をモットーに、マネー記事の執筆・監修・セミナー講師などの活動を通して皆さんの成幸を応援します。

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ