現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 住宅ローンの頭金、結局いくら入れたらいいの?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

住宅ローンの頭金、結局いくら入れたらいいの?

2018/02/28
この記事に含まれるキーワード

●「頭金は多いほどいい」が正解?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/bbc98fd955e91d38cb9f39df6e3048747ca11aa6.53.2.14.2.jpg画像を拡大する頭金と住宅ローン、いくらにするか迷いますね。

「貯金はいま500万円あります。家の頭金にいくら入れたらいいのか、全く見当がつかないんです」

筆者のところには、よくこんなご相談があります。

ちょっと、一緒に考えてみましょう。まず、頭金が多いとき、少ないとき、それぞれのメリットを確認しておきます。

●頭金を多くするほどいいことは?
住宅ローンで借りるお金は少なくなり、その分、毎月返済額は少なくなります。中には、借入金利をさらに下げてくれる金融機関もあり、いいことづくめ。借金は少ない方が、精神衛生上もいいはずです。

●頭金を少なくするほどいいことは?
当然、借りるお金は多くなります。住宅ローン減税は、毎年の年末残高の1%なので、その分戻る税金は多くなります。ただし、支払った所得税(住民税の一部も含む)が上限ですから、わざわざ借入れを多くしても減税額が増えないこともあります。むしろ、手元金がたくさんある安心感が、なによりのメリット。急に収入が減ったりした時などにも、柔軟に対応できます。

あれっ? 結局どうすれば?

●頭金は「残すべき額」を先に決めてから

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/d43b80c7defd71d4b8f7e5c96eb6028b70d025ce.53.2.14.2.jpg画像を拡大する残したいお金を、紙に書き出してみましょう。

結論から言いますと、頭金は、この先必要となるお金を確保した「残りの額で」が堅実といえます。各ご家庭の事情次第なので、「平均は?よそのお宅は?」と聞いても意味がないことがわかります。

「出してもよい」頭金は、こんな公式で弾き出せます。

●頭金=手持ちのお金−(生活予備費+子どもの教育費+車購入費+特別な旅行費用など)

ウルトラ簡単な計算ですね。なのに、これをせぬまま、あるだけの預貯金を出そうとする人が多いのです。生活予備費は毎月の生活費の半年〜1年分、教育費は気持ち多めに設定しておくのがコツ。本当はワンボックスカーを買うつもりなのに、軽自動車の予算で計算なぞはご法度です。

まずはざっくり計算でOKです。最終的に、希望や予定をなるべく明確にして、残すお金を決定しましょう。結果、「あら、1円も残らないわ」となったら、無理に出さない方が懸命です。

もしかして、購入予算をちょっと見直したほうがいいのかも?

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ