現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 安心な新生活をスタートするための5つのポイントとは?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

安心な新生活をスタートするための5つのポイントとは?

2018/03/30
この記事に含まれるキーワード

契約時に注意したい5つのポイント

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/01f02dbe79397957c3ecf4ee810b6bc27718a009.54.2.14.2.jpg画像を拡大する安易な契約はちょっと待って!

4月から新しい環境で生活を始める学生や社会人に向けて、消費者庁が「新生活スタート応援! 契約時に注意したい5つのポイント」をまとめています。

 ① 契約するかどうかの判断は慎重に
 ○「今だけのお得なキャンペーン」などと勧められる場合がありますが、迷ったら契約しないことも大切です。
 ○高額な契約は、あらかじめ、契約内容を十分に確認し、周りの人に相談しましょう。

② ローン(借金)はよく考えて
 ○「必ず儲かる」と触れ込み、学生ローンで借金をしてでも契約を勧めるような悪質業者もいます。そうした勧誘は直ちに断りましょう。
 ○「必ず儲かる」ということはありません。

③ インターネット通販は事業者・内容を事前にチェック
 ○ネット通販は手軽で便利でも、「商品が届かない」、「定期購入になっていた」といったトラブルに遭うこともあります。
 ○契約内容や事業者の情報などを事前によく確認しましょう。

契約ごとで不安になったらすぐに相談を

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/f2c595faea6b3c64af7f466affce7cc1a97310c5.54.2.14.2.jpg画像を拡大するまずは消費生活センターへ電話を!

④ 知らない人のSNS情報は確認をしっかりと
 ○「SNSで知り合った人」の情報やSNSの書き込みが被害のきっかけになることも。
 ○SNSでのやりとりをうのみにしてはいけません。

⑤ エステや美容医療を受けるときはよく考えて
 ○サロンやクリニックに行った当日に、施術や治療を強く勧めてくる場合もあります。冷静に考えましょう。
 ○施術・治療や契約の内容をきちんと説明してもらい、十分に理解しましょう。

特に②の項目に要注意。これはローン(借金)に対しての注意喚起ですが、その背景には「マルチ商法」が。簡単に儲かる商売を始めるためには初期投資が必要で、その費用をローンで準備させようというものです。
実際、マルチ取引における相談数を契約当事者年代構成比で見た場合(※1)、20代が約4割を占めています。

「話が違う」と思ったり、契約ごとで不安になったら、まずは188(消費者ホットライン)へ電話しましょう。相談できる先があるということを知っておくだけでも安心ですよ。


※1:2016年度のPIO-NETにみる消費生活相談の概要

  • mixiチェック
記事を書いた人丸山 高信With FP Partners 代表、CFP(R)・宅地建物取引主任

<FP-RECOご当地FP®:滋賀県>
大手会計事務所・コンサルティング会社・等を経て独立。人生で一番「お金のこと」「将来のこと」を考えるタイミングである、マイホーム取得者向けに住宅ローンの相談業務を行っています。会計事務所で培った「分析力・提案力」と、講師業により身につけた「わかりやすい説明」が好評。
ホームページ:With FP Partners
google+:丸山 高信

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ