現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > これから税金がどうなっていくのか知りたい方へ

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

これから税金がどうなっていくのか知りたい方へ

2018/04/27
この記事に含まれるキーワード

税制改正大綱とは?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/450c0be5df94d21736890753549ef77ac1b0807a.21.2.14.2.jpg画像を拡大する毎年のように税金をめぐる制度は変わっています

「消費税率が変わった」「相続税の基礎控除額が変わった」など、毎年のように税金をめぐる制度は変わっています。

でも、これって誰がどうやって決めているかご存知ですか?

そのために知っておくといいキーワードが「税制改正大綱」です。 税金に携わる仕事をしていないと、あまりなじみがないかもしれません。

簡単に言ってしまうと、「与党が翌年度以降にどういう風に税制を変えるべきか話し合い、それをまとめたもの」です。

これを書いている2018年4月現在は自民党・公明党が与党なので、この2つの政党の税制調査会が担当しています。

税制改正大綱が発表されるまでですが、以下のような流れが一般的です。

  • 毎年8月頃に各省庁が財務省主税局に要望を提出する
  • 毎年9月頃に経済団体から要望が出される
  • 毎年10月頃に各省庁や業界団体の要望を取りまとめる
  • 毎年11月頃に小委員会・総会で議論する

2017年12月14日にも、「2018年税制改正大綱」が決定されました。
主な項目としては、以下のようなものがあります。

  • 所得税の基礎控除が48万円(現在は38万円)に増額
  • たばこ税は8年ぶりに税率がアップ。加熱式たばこの増税も併せて行う
  • 賃上げや設備投資に積極的な企業に対し、支払う法人税額を最大20%減らす

「森林環境税」と「国際観光旅客税(出国税)」って何だ?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/1c876453218ef597e3e833c7f406647015246ef4.21.2.14.2.jpg画像を拡大する「国際観光旅客税(出国税)」って何だ?

今回はその中から、新しく創設された税金を2つ紹介しましょう。

2018年税制改正大綱で注目したいのが、「森林環境税」と「国際観光旅客税(出国税)」です。

まず、森林環境税ですがこれは住民税に上乗せして徴収されます。

集まった森林環境税を、私有林の免責などに応じて配分し、間伐・森林整備を担う人勢を育成するために使用するのが目的です。

一方、国際観光旅客税(出国税)ですが、わかりやすく言うと海外に行く日本人・自分の国に帰る外国人など、日本国外に出国する人が払う税金です。

既に、オーストラリア・韓国・アメリカなど多数の国で同様の税金が導入されています。

税金の名前に「観光」とあるように、出入国手続きの円滑化・海外での宣伝活動など、観光関連の政策のために使われます。

「今後、税金がどのように変わっていくのか」に興味がある方は、税制改正大綱について書いた新聞記事を見てみるといいかもしれません。

  • mixiチェック
記事を書いた人吉田 一仁有限会社フューチャリング 代表  税理士/CFP®

会社だけでなく経営者個人のお金・人生を踏まえたアドバイスやライフプラン作成などを通して、節税以上にお金を残す税理士・ファイナンシャルコーチ。中小企業経営者が、自分らしい「家庭経営」「ビジネス経営」の両立ができるように、税理士・CFP®・コーチングの知識や経験を活かしサポート。
HP:有限会社フューチャリング 吉田一仁税理士事務所
google+:吉田 一仁

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ