現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 老いた親の運転が心配。いい保険はありますか?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

老いた親の運転が心配。いい保険はありますか?

2018/04/27
この記事に含まれるキーワード

親の運転能力の衰えを知るのは難しい

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/8be6501ff2acc96385d816ff17875b16c27f6017.53.2.14.2.jpg画像を拡大するブレーキを踏むタイミングが遅いのも、自覚がないことも

高齢者による自動車事故のニュースがあとを絶ちません。警視庁の調べによると、65歳以上の人が事故発生に関与した割合は、全体の約2割にも。10年ほど前の倍近くにもなっています(※)。

事故に巻き込まれることへの不安だけでなく、高齢の親が事故を起こしはしないかと心配を抱く人も多いでしょう

とはいえ、親と離れて暮らす人などは、日頃、親がどんな運転をしているのか知るのは難しいです。筆者もかつて、久しぶりに父の運転する助手席に乗ったとき、運転能力の衰え具合にショックを受けたものです。普段の生活からは、わからないものだと実感しました。

そこで、ぜひ活用したいのが、高齢者ドライバーの事故を未然に防ぐサービスのついた自動車保険。逆走といった危険運転への警告や、親の運転の様子を子に通知するサービスなどが備えられているので、心配も和らぎます

サービス内容について、もう少し詳しくみてみましょう。

テクノロジーがあなたに変わって親を見守る

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/24d9df52121868734ecd42c21006c9e42590ae3c.53.2.14.2.jpg画像を拡大するスマホに運転の様子などが通知されるから安心。

具体的なサービスの一例
●ふらつき運転などを探知すると、ドライバーにアラートで通知
●衝撃(事故)を探知すると、オペレーターが電話で安否確認、家族などにも知らせてくれる
●走行データから月間の運転レポートがもらえ、運転傾向を把握できる

サービスの中身は保険会社によってさまざまです。利用するには、多くの場合、自動車保険に加入することが前提です。コストは特約料として、月額300円〜800円程度がプラスに。コーヒー代程度の負担で、事故を避けられるのなら、決して高くはないと思います。

理想をいえば、早めの時期に、免許の返納を勧めるべきかもしれません。ですが、親から車を奪うと、行動の範囲が狭まり、一気に老いが加速してしまうこともあります。まさに筆者の父がそのパターンでした。

免許卒業のベストタイミングを見極めるのも子の役割の1つ。自動車保険の見守りサービスを活用すれば、その判断も客観的にできるでしょう。親もきっと素直に聞きれてくれるはずですです。

運転が超ヘタな筆者こそ、利用が必要かも……(汗)。


※ 高齢運転者が関与した交通事故発生状況(平成28年中)より
  参照:警視庁サイト

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ