現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 自動車税のクレジットカード納付ってどうなの?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

自動車税のクレジットカード納付ってどうなの?

2018/05/24
この記事に含まれるキーワード

自動車税、銀行やコンビニ以外で納める方法も

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/10003062525b4f0fca028ddc692185a4eda35d47.77.2.14.2.jpg画像を拡大する車を持っている人には税金が

5月は自動車税を納める月です。納付書が届いているのを忘れていませんか? 自動車税は、毎年4月1日時点の車の名義人に課税される税金で、都道府県に納めるものです。納期限は、ほとんどの都道府県では5月末になります。

「年に一度の出費、痛いなぁ」と思うかもしれませんが、車を持つなら納税は義務ですし、滞納すると車検が受けられず、結果的に車に乗れなくなってしまいます。納付は、銀行など金融機関以外にコンビニでもできますから、早めに納めたいところ。

また、最近ではほとんどの都道府県で、パソコンやスマートフォンからクレジットカードでの納付ができます。車種によって税金は高額になりますから、すぐに現金が用意できない人や、納付しに出かけるのが面倒な人には便利です。さらに、クレジットカード会社によってポイントやマイルが貯まります。

とはいえ、クレジットカードで納付する場合には、気を付けておきたいこともあります。後半で見ていきましょう。

クレジットカードで納めるときの注意点は?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/28d7775b625d4360ad4acf4cce8300458dfa6822.77.2.14.2.jpg画像を拡大するカード、現金どちらで納付する?

クレジットカードの納付では手数料がかかります。都道府県によって違いますが、筆者の住む千葉県では324円です。場合によっては支払う手数料の方が、もらうポイントより多くなる可能性がありますので、あらかじめ手数料とポイント還元率は確認しましょう。

また、納税確認に時間がかかるので(2週間程度)、車検が近い人は納税証明が間に合わない可能性があります。直近で車検を控えている場合は、現金納付が無難です。さらに、納期限をすぎるとカード払いはできません。

場所や時間を選ばずに納付できるクレジットカード払いは便利ですが、以上のような点も考慮して利用するかどうかを決めましょう。当然のことですが、クレジットカードは後払いになりますから、カード代金の引き落とし日までには納税額分は用意するのも忘れずに。

そもそも……。自動車税など自動車関係の費用は、自動車保険や車検代とともに、年間の家計予算に組み込んで準備すれば、納付月が来ても慌てることはないですね。

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ