現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 賢く選ぶ!銀行サービス

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

賢く選ぶ!銀行サービス

2018/05/31
この記事に含まれるキーワード

ネット銀行を選ぶ基準は?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/20fbeb7a4ab38883f55367cdc5fcb6b084bfeb04.83.2.14.2.jpg画像を拡大するコンビニATM使っていますか?

私たちは銀行のサービスを使うことで、給料を受け取ったり、利用したクレジットカード代金や税金を支払ったり、水道光熱費などの引き落としを行っています。
このように、私たちの生活に必要な金融サービスを担っている銀行ですが、これまでどんな基準で選んできましたか?

ひと昔前までは、住んでいる地域に密着している銀行を選ぶのが一般的でした。しかし最近では、インターネットで手軽に使えるネット銀行を選ぶ人が増えてきたようです。

ネット銀行を選ぶとき、コンビニやスーパーにあるATMでの入出金や、パソコンやスマホからの振込みにかかる手数料に基準を置いている人も多いのではないでしょうか。

例えば、24時間毎日無料で入出金ができたり、同じ銀行間の振込み手数料が無料になったり、他銀行への振込み手数料も決められた回数までは無料だったりと、銀行独自の様々なサービスが提供されています。

しかし、これまで利用者にとってお得に使えていたサービスに、これから大きな変化が起ころうとしています。それは、無料だった入出金手数料や振込み手数料に課金する銀行が増えてきているからです。

お金を無駄にしない選択を

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/c08bf7d2e36e41e19269ee050519ac0124de28cd.83.2.14.2.jpg画像を拡大する塵も積もれば山となるのです!

その大きな理由は、マイナス金利政策によって銀行の収益が減ってきたことにありそうです。そこで、コンビニATMを利用する銀行側の負担の一部を利用者にも負担してもらいたいというのが本音なのではないでしょうか。

例えば、これまで20年間、すべての預金者が無料で使えていたコンビニATMの手数料を一部有料化すると発表したネット銀行では、その預金の引き出しを1回あたり108円とするそうです。

今は、日常的に使う普通預金口座ではほとんど金利がつきません。それなのに、自分のお金を引き出すだけで108円の手数料がかかるのは大きな無駄だ、と感じる人も多いでしょう。

そのため各銀行では、新たな独自のプログラムやサービスを展開し始めています。 その中で何を基準に利用するのか、新たな選択が必要になりそうです。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 あきこRelieve~リリーヴFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:長崎県>
マネーカウンセラーとして心とお金の相談を中心に、セミナー、ワーク形式の講座を開催しています。今もこれからも、お金の悩みに振り回されたくない人たちへ、安心サポート実施中!
執筆ブログ:お金にふりまわされない!マネー美人になる5つの処方箋
google+:小川 あきこ

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ