現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 「カードローンはいけないローン」と思っている人へ

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

「カードローンはいけないローン」と思っている人へ

2018/06/29
この記事に含まれるキーワード

●銀行カードローン、返せない人が増えている

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/d23183dcda4facd86f1d53199df5e0846db431fb.53.2.14.2.jpg画像を拡大する借り過ぎは、キャシュカードでの引き出しと錯覚するせい?

新聞記事などによると、銀行カードローンの利用者の伸びともに、貸し倒れ額も年々増加しているようです。なぜ、返せなくなる人が増えているのでしょうか?

「カードローン」とは、個人向けの無担保融資、つまり担保なしでお金を貸すローンです。あらかじめ決められた利用限度額の範囲内なら、いつでも何回でもATMから引出せます。使いみちも自由。審査も他のローンに比べ、早くて簡易です。

また、「サラ金」などと称されるノンバンクのカードローンと違い、銀行カードローンだと、銀行への安心感から、気軽に借りてしまう傾向があるようです。銀行側もCMなどを通し、収益を上げやすいカードローンの利用を強くアピールしてきました。こういった借りやすい雰囲気が、借り過ぎをまねいてきたとみています。

メガバンクなどの業績にも影響が現れており、今後はさらに、利用の際の審査が厳しくなると予想しています。とはいえ、カードローンは決して悪者ではありません。上手な利用の仕方もあります。

注意点なども含め、みていきます。

●利用の良し悪しは、計画次第

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/d2c780a230cd2ceb1764b046ea773a76d58ee306.53.2.14.2.jpg画像を拡大する返すところまで、ちゃんと計算&計画してから出金を!

あるメガバンクの場合、カードローンの年利は1.8〜14.9%、借入限度額は10〜500万円。限度額が大きいほど金利は低いという仕組みです。例えば、10万円を年利14.9%で借入れすると、利息は1日約40円です。

次の給料や預金の満期金など、近々お金が入るのなら、一時的なつなぎとして利用するのはありです。預金の解約手続きをする時間がないときなどは、助かりますね。支払いなどが遅れ、信用をなくすことも避けられます。

ただ、ATMから出てくるお金は借金です。当たり前ですが、毎月返せる額を計算したうえで出金してください。金利や借入条件の確認も忘れてはいけません。「なんとかなる!」、変な自信は別のシーンで活かしましょう。

もしも返済が厳しくなってきたら、早めに借りている金融機関などに相談を。下記の相談室でも、専用のカウンセラーが無料で相談にのってくれます。

「お借入れは計画的に!」
この定番セリフ、深いです。

〈全国銀行協会相談室〉
詳しくはこちらを!

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ