現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > ホテルの予約、キャンセル時の負担を軽くするには!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

ホテルの予約、キャンセル時の負担を軽くするには!

2018/06/29
この記事に含まれるキーワード

楽しみな旅行、突然行かれなくなったら!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/66702d2a92d3edcfc8983f86ccc5381157ba95c5.77.2.14.2.png画像を拡大する「Cansell」ウェブサイトより

夏休みの旅行を計画している人は、すでにホテルや旅館の手配は済んでいることでしょう。いまから心待ちの夏休みだと思いますが、もしも、仕事や家族の事情で直前になって旅行をあきらめる事態になったら!?

直前だと宿泊先のキャンセル料も発生しますから、せっかくの旅行計画が消えた上に、家計にとっても痛い出費です。キャンセル料は宿泊先や予約プランによって変わりますが、例えば7日前まで20%、3日前まで50%、前日80%、当日100%などと決められています。

早めに取り消しができれば、キャンセル料がかからずに済むケースもありますが、行かれなくなる事情は、いつ起きるか分かりません。そんなときには、宿泊予約を売買できる「Cansell」というサービスがあります。

ふつうに取り消すよりにもお得に

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/d0751169e60142e2024146472a7c01ed0caf0bdc.77.2.14.2.jpg画像を拡大する少しでもキャンセル料を減らせれば!

売ることができるのは、国内ホテルの予約と、パッケージツアーに含まれる国内ホテルの予約。サービスを利用するときのおおまかな流れは次のとおりです。

・アカウント登録(無料)後、ホテルの予約情報をCansellにメールで送る
・審査を受け、通ったら自分で価格を決めて出品(ただし予約金額以下)
・売買が成立したら販売価格の15%の手数料を支払い、残りの金額を受け取る

例えば、1泊3万円の部屋を2万円で出品し売れた場合、手数料15%を引いた1万7千円を受け取ります。キャンセル料が50%かかるタイミングだったとすると、1万5千円のキャンセル料ですから、2千円分だけ取り消すためのコスト減です。ホテルへは、もともとの予約者(出品者)が当初の予約金額3万円を支払います。

売買が成立すると、宿泊の名義変更はCansellが手続きしてくれますので、購入者やホテルとの面倒な連絡も必要ありません。

予定していた旅行が直前になって行かれなくなるのも、ある意味「リスク」です。保険ではありませんが、宿をキャンセルしなければならなくなったときのリスクヘッジとして、こういったサービスを知っておくのもいいですね。

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ