現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 夏休みは、なぜ? の金銭教育

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

夏休みは、なぜ? の金銭教育

2018/07/30
この記事に含まれるキーワード

夏休みは金銭教育のチャンス

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/30dcf356042603c0ff6f95afc19042cfe88decd9.12.2.14.2.jpg画像を拡大する金銭教育のできる夏休み

中学生までの子供がいる家庭では、給食のありがたさを実感するのが夏休みです。

朝ご飯の片づけをしたと思ったら、すぐお昼ご飯の準備です。ワーキングマザーの場合は、お弁当を持たせる、作り置きしていくなどの対応が必要になりますね。

ママにとっては手間が増える夏休みですが、家庭中心になる子供にとっては生活を学べるチャンス期間ともいえます。

日常生活がスムーズに行えるように、おうちの人がどのような行動をしているのか触れるいい機会です。

今年の夏休みは、生活の軸になるお金とのかかわり方を買い物や料理、お出かけなどを通して、母子でスキルアップしてみてはいかがでしょうか。

子供の年齢にかかわらず、ファーストステップは「なぜ?」からスタートするといいでしょう。

・なぜそれを買うのか
・なぜそれを選ぶのか
・なぜここで買うのか?

お金の使い方は、個人の価値観に基づくものですから、正解はありません。大事なことは、自分がどのように選択しているかを知ることです。

ゲーム感覚で楽しむ

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/a3a5120ba2a76ca47c48b13d9bded97091469e54.12.2.14.2.jpg画像を拡大する小さな一歩から始めよう

例えば、カレーの買い物をするとしましょう。
いろいろな選択手段がある中で、その商品の購入を決定する理由を考えることを意識するのは、自分なりの「解」を求める良い練習になります。

・なぜ、Aスーパーを選んだのか?
・なぜ、カレーの具材をなすとひき肉にしたのか?
・なぜ、B社のカレールーを選んだのか?

答えの一例をあげてみますね。

・Aスーパーが特売日、家から一番近い、ポイントカードを持っている
・人参が嫌い、なすが特売だった、肉を入れたいがひき肉が一番安かった
・カレー粉から作るのは面倒、手軽なルーを使いたい、B社のカレールーは以前に使っておいしかった、ポイントが二倍商品だった

漫然とこなしてしまう行為でも、必ず理由があります。
「なぜ?」と繰り返すことによって お金を使う価値基準を考えるきっかけになります。

ゲーム感覚で楽しんでみて下さい。
ただ、子供の意見に否定だけはしないでくださいね。

  • mixiチェック
記事を書いた人大木 美子おおきFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:東京都>
家族の笑顔を守る家計管理をモットーに、もっぱら家計の改善をメインに活動している家計簿歴28年の家計簿FPです。お金の悩みは吐き出すことが難しいため、家計を預かる多くの女性の家計のお悩み支援を行っています。
HP:年収600万円以上世帯の家計管理
google+:大木 美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ