現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > レジャーの「もしも」にはこれ! 1日数百円から入れる保険

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

レジャーの「もしも」にはこれ! 1日数百円から入れる保険

2018/09/20
この記事に含まれるキーワード

●1日単位で加入 わずかな保険料で必要な補償が手に入る

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/07b301451650f55bec8e10bca9299307a403a07c.53.2.14.2.jpg画像を拡大する海や山、スポーツ中の事故は、大きな出費につながりがち。

秋はハイキングやスポーツの季節。でも、出先での事故やトラブル、スポーツ中のケガに、つい心配がよぎりますね。そんなときは、1日単位で気軽に入れるレジャー保険に入っておくと安心です。

レジャー保険とは、レジャーやスポーツ時などの「もしも」に備える保険です。1年契約のものなどもありますが、1日単位で加入できるタイプが使いやすく、おすすめ。出かける直前でも加入でき、保険料は1日わずか300〜500円ほどです。一部の保険会社や携帯電話会社が取り扱っています。

例えば、つぎのような「困った〜」に対する費用を補償してくれます。

〈補償内容の一例〉
・サーフィン、スポーツ中などにケガをしてしまった
・ハイキングで道に迷い、多額の捜索費用がかかった
・投げたボールで、相手に大ケガを負わせてしまった

では、肝心な補償金額は? 加入のし方や注意点もみていきましょう。

●「何も保険がない人」にぴったり  申し込みもカンタン

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/953b6815a7dab8a1403f7814791e2c2b7d3b227e.53.2.14.2.jpg画像を拡大する「保険の契約は面倒」なんて思わないで。スマホでクリックして完了!

補償金額は、死亡時は200〜800万円、入院日額5,000〜10,000円、救援者費用200〜400万円程度、また、損害賠償金は2,000万円〜3億円などと、商品や契約プランなどによって異なります。補償の範囲と金額は、かならず前もって確認しておきましょう。

加入の手続きは、とにかくカンタン。スマホやコンビニのマルチコピー機などから24時間365日いつでも申し込みできます。保険料は、携帯電話料金といっしょに請求されるなど、支払い方も簡単です。

注意点もあります。1日単位の保険の場合、保険期間は24時間。長く旅行に出かけるときなどは、保険料が割高になることがあります。また、傷害保険や個人賠償責任保険などに加入している人は、補償が重複することも。本当に必要なのか、よく考えてポチっとしましょう。

こうしたレジャー保険は、何も保険に入っていない人に役立ちそうですね。申込み方などがわからないときは、電話によるサポートデスクもあります。うまく利用して、レジャーにスポーツに、思いっきり楽しんでくださいね!

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ