現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > どうしてもお金が貯まらない人は「貯金箱」から始めよう!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

どうしてもお金が貯まらない人は「貯金箱」から始めよう!

2018/08/21
この記事に含まれるキーワード

貯蓄習慣の身につかない人は?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/75cc8fbbb300ab30fc4267e6ca3d02cfdbe20212.77.2.14.2.jpg画像を拡大するお気に入りの貯金箱を見つけよう

夏もそろそろ終盤戦に突入ですね。夏休みのレジャーで、財布の中身がちょっぴり寂しくなった人もいるでしょう。そうかと思えば、秋のレジャーや年末年始のイベントはすぐやってきます。

季節のイベントには、事前予算を考えて資金づくりをしておきたいもの。もちろん、計画的に銀行や旅行会社などの積立てで準備している人もいると思います。最近ではスマホを使ったおつり貯金などもありますから、お金を貯める方法はいろいろあります。

それでも、あれば使ってしまい貯蓄習慣が身につかない人は、きっかけ作りとして「貯金箱」の利用をおすすめします。貯金箱は、昔から利用されてきた伝統のある貯金ツールです。

日本で、貯金箱が一般の人々に広まったのは明治時代。その頃の貯金箱は、持っていると願いごとが叶う“如意宝珠”を形どったことから、「貯金玉」と呼ばれていたそうです。東京の今戸焼という焼き物が、発祥ではないかといわれています。

貯金するコインは500円玉がおすすめ

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/a867a0f416d2ebc310324a4acde7d9dc7b08d827.77.2.14.2.jpg画像を拡大する500円玉なら貯まる額もスピードアップ

「いまさら貯金箱?」と思うかもしれませんが、貯金箱が一杯になったときの期待感と達成感が、貯蓄の成功体験につながります。貯金箱なら100円ショップでも買えますし、いつでも好きな額を貯金箱に入れるだけの気楽さで継続も容易です。

貯めるスピードを加速させるなら、貯めるお金はなるべく500円玉がいいでしょう。お札を使って500円玉のお釣りが出たらすぐに、貯金箱へ投入!毎日500円を貯金箱に入れれば1年で約18万円貯まります。筆者も、500円玉貯金を10年近く続けています。

乗り物は、スタート時に一番エネルギーを使いますが、いったんスピードに乗ってしまえば、その後は大きなエネルギーを使わず進みます。貯蓄も同じで、貯金箱で“0から1”にすることができれば、お金を貯める習慣はできたも同然です。

貯金箱を満たしたお金の使い方は自分次第。実現したかったことや、自分への投資としてスキルや教養を高めることに使うのもいいですね。当面使う予定がなければ銀行預金や、投資の勉強を兼ねて小額をNISAなどで運用してみてもいいでしょう。

参考:尼崎信用金庫「世界の貯金博物館」

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ