現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > ラテマネーを防いで、お金を貯める方法

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

ラテマネーを防いで、お金を貯める方法

2018/09/03
この記事に含まれるキーワード

いつの間にかお金が減る原因

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/807be268aa7036e906f005c7f1ce64daeba48cc9.83.2.14.2.jpg画像を拡大するなんとなく払っているお金の使い方を見直して見ませんか?

無駄遣いをしているつもりはなくても、ふと気がつくと財布の中のお金が減っていると感じることがありませんか?
それは、ラテマネーが原因かもしれません。
ラテマネーとは、毎日、何気なく使ってしまうお金のことです。

例えば
・コンビニエンスストアでペットボトルの飲み物やコーヒーを買う
・歩ける距離でも、電車や地下鉄を利用する
・百円ショップで雑貨を買う
といったことでも、意識していないと結構な金額になっているものです。

特に今年の夏は暑かったので、自動販売機で冷たい飲み物を買う回数も多かったかもしれませんね。

実は、特に必要でもなく、また、欲しいわけでもない物を意識することなく買ってしまうことが、ラテマネーの怖いところです。
なぜなら、1つの金額が数百円だとしても、毎日支払い続けていうちに大きな金額になってしまうからです。

何に使ったかわからない使途不明金の原因になるラテマネー費を意識するだけでも、もっと有意義なお金の使い方ができるようになるものです。

パターンを知るだけで改善できる

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/c08bf7d2e36e41e19269ee050519ac0124de28cd.83.2.14.2.jpg画像を拡大する意識してお金を使うと一石二鳥です!

人にはそれぞれに、お金の使い方にパターンがあるものです。意識してみると「どこで」「どんなもの」を買っているのかがわかります。
そのパターンを知って、お金の使い方を見直すだけでも、いつの間にかお金が減っていくことに歯止めをかけられます。

自分のパターンを知る方法は、とっても簡単です。
まず、買い物をするたびにレシートを貰いましょう。そして、月に一度、お店ごとにレシートをまとめます。すると、どのお店を頻繁に利用しているのかがわかります。
さらに、買ったものをチェックしてみると、無意識に何を購入しているかが見えてきます。

特にお金が貯められないという人にとっては、工夫次第でラテマネーに払っていたお金を貯金に回すことができるようになります。無駄遣いが減り、そのお金を貯金できると嬉しいですよね。
例えば、外出時にはマイボトルを持参するといったことも、無駄遣いを減らせるコツですね。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 あきこRelieve~リリーヴFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:長崎県>
マネーカウンセラーとして心とお金の相談を中心に、セミナー、ワーク形式の講座を開催しています。今もこれからも、お金の悩みに振り回されたくない人たちへ、安心サポート実施中!
執筆ブログ:お金にふりまわされない!マネー美人になる5つの処方箋
google+:小川 あきこ

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ