現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > これから増える!?「スマホ決済」

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

スマホ決済とは?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/3b13a2be17d4a164b4f328336c6b2cc6b9bd4596.77.2.14.2.jpg画像を拡大する普段の支払いはどうしてますか?

“スマホ決済”を利用したことはありますか? 現金を持ち歩かなくても支払いができる、キャッシュレス決済の中で、注目されつつある決済方法です。

スマホ決済には、Apple Payなど、クレジットカードを登録したスマホを店の端末にかざして決済する「非接触IC」と、2次元コードを読み取って決済する「QR決済」の2つのタイプがあります。

どちらも、利用できるお店は増えていますが、今後はQR決済の店舗が増えるかもしれません。これまで現金払いしか扱ってなかった店舗でも、比較的かんたんに決済システムを導入できるようになってきたことなどが理由です。

QR決済のメリットや注意点は?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/76101189beb49e0c33c91670175ad945a3bf4aaf.77.2.14.2.png画像を拡大する「楽天ペイ」ウェブサイトより

QR決済では、スマートフォンに表示させたQRコードを店舗側で読み取るか、店舗側が表示したQRコードを、スマホのアプリで読み取ります。読み取りが済むと、スマホに登録したクレジットカードや連携した銀行口座から支払いが行われます。

QR決済には、「楽天ペイ」「LINE Pay」「オリガミペイ」などがあります。一例として、楽天ペイで決済手順を見てみましょう。

・スマホにアプリをダウンロード
・楽天IDでログイン後、アプリにクレジットカードを登録
・レジで楽天ペイで支払うことを伝える
・QRコード表示、QR読み取りなどで決済

QR決済は、利用するサービスによってポイントがもらえることや、決済で使うカードのポイントも付くこと。また、カードを提示しないので、紛失やカード情報のスキミングの心配がないことなどがメリットです。

一方で注意したいのは「実際の支払いはいつか」です。スマホに登録したクレカなら「後払い」ですし、銀行口座なら「即払い」です。即払いは分かりやすいですが、後払いなら利用明細・履歴をよく確認すること、引落とし日には確実に銀行にお金を残してくことが大切です。

QR決済など、日本でも現金以外の支払いが当たり前の時代が来るかもしれません。海外ではすでにキャッシュレスは進んでいます。利用できるものがあれば、将来に備えて自分に合う決済方法かどうか、試してみるのもいいかもしれませんね。

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ