現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > レシートで家計を見直す

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

レシートで家計を見直す

2018/09/12
この記事に含まれるキーワード

レシートで大事なのは金額ではなく○○

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/39143eee748b915f8d46e67a5a0124710b48496a.71.2.14.2.jpg画像を拡大するレシートをゴミにする前に活用してみませんか?

みなさんは買い物をしたとき、レシートをもらっていますか?
自営業などで経費として処理するレシートや、医療費控除に関わるレシートなどはもらうけれど、日々の細々とした出費に関するレシートはもらわないという人もいるでしょう。

筆者は、レシートは必ずもらいます。ファイナンシャルプランナーとして家計相談にも応じている筆者は、レシートなどの明細をもとに家計簿をきちんとつけているのだろうと思われがちですが、実は、家計簿はつけておらず、レシートは見るだけです。

ちなみに、レシートに記されている情報は、
・販売店名
・購入の日付
・商品名
・金額
など。

この中で、最も重要そうな金額は大雑把に見るだけ。丁寧に見るのはレシートに見え隠れする購買の心理やクセ。

レシートのワークでわかること

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/6fe1b304b57047487338382d1c734174015a1694.71.2.14.2.jpg画像を拡大するレシートで遊びながら気軽に家計管理

筆者が家計相談にも用いているワークをご紹介します。
まず、レシートを1週間分とか1か月分まとめます。
ワークの際には、スケジュール帳を広げておくと、曜日やその日の予定から買い物の状況が思い出しやすくなります。

レシートを費目ごとに分けるのはよくある方法。
他に、販売店ごとに分ける方法や、曜日ごとに分ける方法、また、満足度ごとに分ける方法も。
色々な角度でレシートを分けると、つい無駄づかいしてしまうお店や曜日があぶり出されます。

たとえば、こんな例がありました。
ある家庭の家計相談でワークをしていたところ、火曜日だけコンビニのレシートがやたらと多いという発見がありました。
しかも、そのレシートの満足度はどれも低い。
訊くと、火曜日は、小学校帰りに習い事へ通う子どもを迎えに行く日らしいのですが、お腹をすかせた子どもの要求でコンビニに寄ってしまうとの話。
帰りの車内でパンやお菓子を食べてしまうので、夕飯を残すことも多いとか。
それからというもの、火曜日はおにぎりを握って習い事へ迎えに行くようになったということです。

このように、レシートで家計の無駄を発見でき、対策を講じることができます。

  • mixiチェック
記事を書いた人萩原 有紀はぎはらFPラボ 代表

<FP-RECOご当地FP®:奈良県>
元ナースFP。お金の病気(お金にまつわる様々なトラブル)を防ぐため、お金メンテナンスのお手伝いをしています。また、お金の病気に負けない基礎体力作りは子どものうちから始めるべきだと考え、主に小さいお子さんをお持ちのパパママや親子向けに講座やイベントを多数開催しています。
HP:お金教育研究家@はぎはらゆきのブログ
google+:萩原 有紀

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ