現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 夢のマイホーム、頭金はどうする?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

夢のマイホーム、頭金はどうする?

2018/09/19
この記事に含まれるキーワード

頭金は必要?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/e60f3d05c2859389fa6a12dce698675d0bc2834c.26.2.14.2.jpg画像を拡大する頭金はいくらあっても多すぎることはありません

夢のマイホームを手に入れるために、頭金は必ず用意することをお勧めします。 今は諸費用まで住宅ローンに組み込んで全額ローンを組むこともできますが、金利が高くなったり、諸費用分の支払い総額が現金で支払うより相当多くなります。 特に火災保険や登記手数料など、せっかく比較して安いところに決めたとしても、ローンに組み込むことで全てが無駄になることもあります。

頭金を貯めようと思ったら、まず最初に資産の棚卸しと次に家計の見直しが必要です。
資産の棚卸しは、

・ 預貯金の残高
・ 勤務先での積立状況・残高
・ 掛け捨て以外の保険の支払い総額と解約返戻金
・ 金融資産の投資金額と現在の評価額

の確認などがあります。 それらを将来のためにとっておかなければいけないお金と、今住宅取得のために使っても良いお金に分けます。 ここで、頭金として十分なお金が貯まっていれば良いですが、足りない場合は家計の見直しが必要になります。

マイホームのために我慢することも必要

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/e5893350a4b573c98b5f5abf5bb317b9a16aa581.26.2.14.2.jpg画像を拡大する我慢した分は後で喜びとして返ってきます

まずは頭金として足りないお金がいくらで、何年後までに貯めるかを決めます。 普段の家計のやりくりでなんとかなるのか、ならない場合は何をどう見直して捻出するのか考えます。 頭金を貯めている最中は、よほどのことがない限り車を買い替えてローンを組むとか、今より快適な場所へ引っ越すことなどは我慢するべきです。

通常の家計相談では、「無理をすると長続きしないから、我慢の節約はしないほうがいい」と言いますが、短い期間で頭金を貯めたい場合はそうも言っていられません。 可能な限り我慢できることは我慢をして少しでも多く頭金を貯めるべきです。

またこの時期は新しい契約にも注意が必要です。 学資保険やiDeCoの契約はお勧めしません。 これらは途中で解約ができないか、できたとしても損をします。

住宅取得を予定している場合は、多少の損得よりもお金を有意義に使えるかどうかを優先したほうが後の人生が豊かになると考えます。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ