現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 投資は株価でなく『価値』を見たら成功する

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

投資は株価でなく『価値』を見たら成功する

2018/09/25
この記事に含まれるキーワード

株価が表すのは会社の実力ではない

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/9ea6be4be4019d9f99b73b27a9c2a3d6be29da05.90.2.14.2.jpg画像を拡大する株価はあくまで人気投票の結果なので気にしすぎない

2018年に入って株式市場の停滞が続いています。
そのため、お客様からは「良い企業だと思って投資した会社の株価が『今』下がっているのが、辛いです」とお話しをされる方もいました。

読者の方にも同じよう苦しんでいる方がいるかもしれません。 そこで、こんな時はどのように株式市場に付き合えば良いのかをお話しします。

マーケット環境が悪い時は、短期的に株価が下がるのは仕方がないと思います。
それよりも、会社の価値まで下がっていないかを確認しておくことが大切です。

多くの人は、株価が上がったか下がったかを気にしてしまいます。
しかし、株価はあくまでも人気投票の結果です。
会社の業績が良くても、人気がなくなると株価は下がってしまい、会社の本当の実力を計測する事はできません。

  それでは、会社の本当の価値を測るにはどうしたら良いのかと言うと 会社の『決算書』を読めば良いのです!

決算書から会社の将来性を見極める

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/52e3fa66a2df14376158a66655704e0b99f97dc8.90.2.14.2.jpg画像を拡大する決算書を通して将来性を見極める

決算書には会社の財務状況を中心に
・会社がどれだけ成功しているか
・今後はどのように成長していくか
などが書いてあります。

  今後、会社がどのように成長していくかを見ることで、会社の将来性が見えてきます。そして、将来性の見える会社こそ価値のある会社であり、今後の株価の上昇が見込めるのです。

  将来性があり、価値があると判断できたら、株価が下がっていても心配する必要はあまりありません。価値ある会社ならいずれ株価が上昇に転じるからです。

このように、そもそも価値ある会社なのかを分析して株式を購入をするようにしておけば、下げ相場でも怖くありません。むしろ、価値があるのに株価が下がった時は、投資のチャンスと考えて積極的に投資をして行きましょう。

  • mixiチェック
記事を書いた人中島 隆FPアバンダンス FPアバンダンス代表取締役

証券会社の営業を経て、お客様にとっての真の豊かさとは何かを追求するため、FPと投資助言の会社を設立。未来に成長を続ける企業を見出して、株式投資を成功させる「未来投資塾」。豊かなお金持ちの考え方を重視して、投資信託での資産運用の成功法を学ぶ「未来資産塾」を運営している。
HPリンク:http://mirai-toushi.com

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ