現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > あなたの会社でハラスメントゲームは起きていませんか?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

あなたの会社でハラスメントゲームは起きていませんか?

2018/11/08
この記事に含まれるキーワード

スポーツの世界だけじゃない、吹き荒れるパワハラの嵐

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/325b227928e6fabe167ced561494cbe0d9203498.29.2.14.2.png画像を拡大する知らず知らずのうちにパワハラをしていませんか?

今年はスポーツの世界で日大アメフト部、レスリング日本代表チーム、日本女子体操チームでのパワハラが大きな問題となっています。

もはや時代錯誤的なパワハラは社会的にも糾弾されることは疑う余地がありませんが、日本中に「パワハラ」の嵐が吹き荒れているような感さえ受けます。

この10月からは「ハラスメントゲーム」というドラマが始まりました。
スーパーのコンプライアンス室を舞台に繰り広げられるパワハラやセクハラがテーマの社会派ドラマのようです。

実際、企業労務の現場でもハラスメントの相談が増えています。社長のその発言内容がハラスメントと捉えられかねない旨、お話しすることもしばしばあります。

一方で、なんでもハラスメントと騒ぎ立てる「ハラ・ハラ」や若手からの「逆パワハラ」が散見されるのも最近の傾向です。
委縮して業務上の注意も与えられなくなっている管理職もいます。

今日は被害者、明日は加害者となりかねない危うさも秘めています。今や、ハラスメントは企業が抱える大きな問題の氷山の一角としてとらえる必要がありそうです。

厚生労働省WEBを活用して社内でハラスメント対策を進めましょう!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/b5ebfe3d50b70c3ab09c84b82c53debc6d4dc133.29.2.14.2.png画像を拡大する厚生労働省 No!パワハラポスター

厚生労働省では職場のパワーハラスメントを次のように定義しています。

「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」

この定義においては、

・上司から部下に対するものに限られず、職務上の地位や人間関係といった「職場内での優位性」を背景にする行為が該当すること

・業務上必要な指示や注意・指導が行われている場合には該当せず、「業務の適正な範囲」を超える行為が該当すること

を明確にしています。

この定義、指導とパワハラの線引きを正しく理解、周知させて指導に当たらせたいところです。

そんな周知の際に活用していただけるのが、厚生労働省の『明るい職場応援団』の情報サイトです。
社内研修にも使えるわかりやすい資料から動画まで揃っています。

さらに、現在「NOパワハラ」ポスターを1000社に無料で送付してもらえます。
ぜひ自社のハラスメント対策に上手に活用してください。

  • mixiチェック
記事を書いた人水野 由里人事労務マネジメントひととき 社会保険労務士

日々、企業からのご相談で人事労務問題に取り組んでいます。また、「目指すは会社と社員の幸せ」と、風通しのよい企業風土づくりから人事労務コンサルティングまで組織運営に関する幅広いご相談をいただいています。
ひとときHP

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ