現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > みんなが必要!「終活」

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

「終活」が浸透してきた

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/912b1c4024af8128be540ce283f31fb5081aacef.42.2.14.2.jpg画像を拡大する終活は、自分と家族のために

最近「終活」がずいぶん浸透してきたなと感じます。
「終活」という言葉は、2009年の週刊誌で連載された「終活特集」という記事によって生まれた造語が起源と言われています。

そして、2010年の新語・流行語大賞にノミネートされてから急速に広がりを見せてきました。
さらに、2011年に「エンディングノート」という映画が公開されてからは、「終活」=「エンディングノート」という構図が浸透していったのです。

私も、その頃から「終活」や「エンディングノートの書き方」などをテーマにしたセミナーを行ってきました。しかし、言葉を知らないという事もあり、何となく縁起が悪いといってセミナー企画を断られたり、こんなものは流行らないからやめなさいと、起業を応援している会社の社長に言われたりしていました。

しかし、最近はそんなふうに断った人から、「エンディングノート」の書き方を教えてほしいと頼まれたり、行政から「終活」セミナーを依頼されるほどメジャーになったのです。

「終活」は今から

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/1aea0df2fb3f787b620a17b370cfca0b887babda.42.2.14.2.jpg画像を拡大する「終活」は今から考えよう

そこで、よく聞かれるのが「終活はいつから始めればいいのか?」です。 そして私は、「今から」と答えます。
なぜなら、「終活」という言葉は新しくても、「終活」の中身は相続を意識したライフプランだからです。

「エンディングノート」を書くことで、自分のこれまでの歩みや、現在の資産や社会保険の状況、家系図、交友関係、持病、我が家のお墓の状況などが確認できます。
そして、状況確認をしたら、自分が亡くなった後の事も考えて、今後やるべきことや、自分の生き方を整理していくのです。

相続に至るまでの資金計画も「終活」には重要な位置づけとなります。 自分が介護になって認知症になってしまうのか?そしていつ亡くなるかはわかりません。自分や、家族が困らないようにするという事を考えながら、ライフプランを設計するのに年齢の遅い早いはないのです。

今後のライフプランを考える際には、年をとっても慌てることのないように「終活」も意識した内容にしてみませんか?

  • mixiチェック
記事を書いた人廣木 智代HAPPY LIFEPLAN CFP®

<FP-RECOご当地FP®:栃木>
心と体とお金の健康バランスをコンセプトに相談、セミナー、執筆を実施中。地元栃木を中心にお金に賢くなるお手伝いを様々な面からサポートしています。
HP:HAPPY LIFEPLAN

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ