現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 車をローンで買うなら自動車保険も予算に!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

車をローンで買うなら自動車保険も予算に!

2019/01/09
この記事に含まれるキーワード

自動車保険の新規加入時の保険料は意外と高い

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/291a0b51cad4bfef5a53f865c3f1614c982415fc.42.2.14.2.jpg画像を拡大する車を買ったら自動車保険

車の購入時に毎月どのくらいのローンなら支払えるかという事は考えても、自動車保険の保険料がいくらになるかまで考えて予算を取る人はあまりいないようです。
いざ、自動車保険に加入しようと見積もりをとったら、ローンの金額と自動車保険の保険料がほぼ同額で驚いたという声も聞きます。

特に、以下の人は保険会社の用意する割引に該当しないため保険料が高額になりがちです。
・初めて自動車保険に加入する人
・年齢が若い人
・家族も自動車保険に加入していない人

例えば、年齢18歳で約150万円の新車をローンで購入したとします。
ある保険会社の自動車保険の保険料をネット上で試算すると以下のようになりました。

算定条件は対人対物無制限、人身傷害5000万円としました。
①車両保険あり(一般型で自損事故補償対象)
月払い保険料は約35,000円
②車両保険あり(エコノミー型で自損事故は対象外)
月払い保険料は約25,000円
③車両保険なし
月払い保険料は約15,000円

この金額を見たら、自動車保険を後回しで考えるというわけにはいきませんよね。

車両保険の必要性

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/839efad1667c9288626417624baa0e1501faa4ec.42.2.14.2.jpg画像を拡大する保険料も予算に入れて

特に車両保険で大きく保険料が変わるのがわかります。
車両保険を付けるのを躊躇してしまいますが、買った車がローンであれば、車両保険はつけたいところです。
なぜなら、万が一事故で車が大きく壊れた時は、修理費用がかさむからです。
車を廃車にするにしても、ローン会社への弁済は残ります。

実際、400万円の車をローンで買ってすぐに修理費が300万円かかるという自損事故をおこした人がいます。
その人は、保険料が高いからという理由で車両保険をつけていませんでした。
結局、廃車にするにしても車の残債を一括弁済できないため、修理費もローンを組むことになったのです。

その人が車両保険に加入しておけば良かったと後悔したことは言うまでもありません。
このようなことが起きないようにするために、車を買うときには自動車保険も予算に入れて考えましょう。

  • mixiチェック
記事を書いた人廣木 智代HAPPY LIFEPLAN CFP®

<FP-RECOご当地FP®:栃木>
心と体とお金の健康バランスをコンセプトに相談、セミナー、執筆を実施中。地元栃木を中心にお金に賢くなるお手伝いを様々な面からサポートしています。
HP:HAPPY LIFEPLAN

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ