現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 親が死亡。どこの生命保険に入っていたかわからないときは?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

親が死亡。どこの生命保険に入っていたかわからないときは?

2019/02/01
この記事に含まれるキーワード

◆保険会社からの郵便物、通帳の記録などが手がかりに

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/4e85821b0351954253ad67ce113041e3cc07b761.53.2.14.2.png画像を拡大する保険証券の保管場所だけでも聞いておけば、こんな苦労はありません。

一人暮らしの親が亡くなった……。
生命保険に入っていることは聞いてはいたけれど、保険証券は見つからず。「どこの保険会社に入っているかわからなくて、途方にくれた」といった話をよく耳にします。

こんなときは、どうやって保険会社を探し当てたらよいのでしょうか?

加入している保険会社を探すにあたっては、つぎのようなものが大きな手がかりになります。ちなみに、契約があることの確認が取れれば、保険証券がなくとも、保険金を受け取ることは可能です。

1.保険会社からの郵便物など
引き出しなどに、保険会社からの郵便物はありませんか? 加入していれば、毎年、「契約内容確認のお知らせ」などの書類が届いているはずです。保険会社の送付時期によっては、これから送られてくる可能性もあります。

2.通帳やカード会社の利用明細など
通帳の記録や、クレジットカードの利用明細の中に、保険会社の名はありませんか? 保険料の払い込みは、ほとんどの場合、銀行の口座引落しや、クレジットカード払いで行なわれます。加入していれば、払い込みの記録があるはずです。

加入先は、ほとんどの場合、こうしたものから判明します。もし、見つからなかったとしても まだ、あきらめることはありません。

◆保険金は親からの贈り物。手間がかかっても受け取ろう

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/ff8bba9a3b104465dd6e131b6eb0f120aebc9fbc.53.2.14.2.png画像を拡大する保険に限らず、「親のお金」について把握できていますか?

3.保険会社のカレンダーや手帳など
保険会社の名入りのカレンダーや、手帳などは見当たりませんか? おつきあいのある証拠ともいえ、契約がある可能性も高いでしょう。

4.すべての保険会社に確認してみる
これは、かなり大変ですが、生命保険会社一件、一件に確認する方法もあります。検索をしてもらうには、依頼者と故人との関係性がわかる書類などが必要なこともあります。事前にコールセンターで確認しましょう。また、料金はかかりますが、弁護士に一括での検索を依頼することもできます。

保険金は「子に迷惑をかけないように」という親の思いの化身ともいえるでしょう。多少の手間がかかっても、ちゃんと受けとることが、最後の親孝行ではないでしょうか。

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ