現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 保険加入時期にお得なタイミングはある!?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

保険加入時期にお得なタイミングはある!?

2019/02/08
この記事に含まれるキーワード

保険料の仕組みとは

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/94c4c78e54bee95fbd34ae7ca96ddb1b6854df19.30.2.14.2.jpg画像を拡大する出費は少しでも抑えたいものです

私たちが任意で加入する、生命保険や医療保険。
「保障内容はほぼ同じなのに、なぜ保険会社によって保険料が違うの?」
と思ったことはありませんか?

契約者が支払う保険料は、保険金の支払いに充てる純保険料と保険事業運営の経費に充てる付加保険料で構成されます。

純保険料は、加入者の性別や年齢、運用利回りなどをもとに決められるので、保険会社が異なっても大きく変わることはありません。

大きく変わる部分は、「経費」に当たる付加保険料で、経費が抑えられている保険会社ほど、保険料が安くなる傾向があります。

ただし、同じような保障内容といっても、保険会社ごとに独自の特徴を持った商品も作られているので、保険料だけで決めるのではなく、自身に必要な保障を備えることが重要です。

それでは、自身に合うものが見つかり、加入する保険商品が決まった場合は、同じ保険会社でも、加入するのにお得な時期はあるのでしょうか。

「誕生日前」「月初」どのタイミングに加入するのがお得?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/6a2af04e1e6f5d9e4248b61bc3844adf2413d9c7.30.2.14.2.jpg画像を拡大する保険料は安い方がいいですが、保険の目的を忘れないようにしましょう

誕生日前に保険に入った方が良いの?

保険の相談において、よくある質問の一つです。結論から言うと、同じ保険商品の場合、誕生日前に入った方が保険料は安くなります。

人は、加齢とともに病気のリスクも高くなりますし、寿命にも近づきます。従って、年齢が上がるほど保険料は高くなります。仮に、月々数百円の違いだとしても、それが1年10年30年と積み重なると大きな金額になります。

また、保険料は前払いになっています。

例えば、保険の責任開始期(※)が2月1日の場合において、2月に払う保険料は3月分の保険料に充当されます。つまり、2月1日から2月28日分は、保険料の負担はなく保障はされるということです。

従って、月末よりも月初に加入した方が、その日数分、無料の保障期間が長くなり、お得ということになります。

しかし、加入のタイミングばかり気にして、希望とは違う保険に入ったり、月初まで待っている間に病気に掛かったりしては本末転倒です。

加入することが決まったら、家計に優しいタイミングを考えつつ、早めに準備を進めましょう。

※保険契約が開始する日で、この日以降が保障の対象になります。

  • mixiチェック
記事を書いた人藤本 ひろみ藤本ひろみファイナンシャルオフィス 代表

<FP-RECOご当地FP®:山口県>
個人や企業の家計・財務改善コンサルティングを中心に、セミナーや執筆活動を行っています。一人一人が「せめてお金のことで心配をしない人生」を過ごせるよう、お手伝いをさせていただきます!
ホームページ:藤本ひろみファイナンシャルオフィス
google+:藤本 ひろみ

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ