現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > 成功させる!ジューンブライド

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

成功させる!ジューンブライド

2012/09/24
この記事に含まれるキーワード

挙式に人気の季節とは?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/ce78faafd5f0a02df4226ab421fc0bb415c73bff.26.2.14.2.jpg画像を拡大する天気は”晴れ”舞台を成功させる要素の一つです

結婚式に人気の季節といえば6月(ジューンブライド)かと思いがちですが、実は挙式件数はあまり多くはありません。
せっかく6月に結婚をすると幸せになると言われているのに、挙式件数が少ないのはなぜなのでしょうか。
実際に結婚式を挙げたカップルに6月に挙式をしなかった理由を聞いてみると、ほとんどが「雨」が原因であると答えました。
日本では5月下旬~7月中旬は梅雨の時期です。
たとえ室内で行う場合でも、せっかくの晴れ舞台を雨で台無しにしたくはないとのことでした。

結婚式を挙げる時期として人気なのは9~11月で、秋の爽やかな季節が人気の理由の一つとなっているようです。
しかし、6月の挙式を諦めてしまうのはもったいないです。
そこで、ジューンブライドを成功させるために「雨」の影響が少ない挙式を2パターンご紹介します。

天候で選ぶ挙式

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/b4eac45a47199de94c853f4c74bf2f945d8ad32e.26.2.14.2.jpg画像を拡大する概ね、北に行くほど雨日数は減るようです

・ 海外での挙式

思い切って日本から離れ、海外で挙式を行ってはいかがでしょうか?
海外挙式で一番人気のハワイの場合、6月は乾季にあたるため雨が降る確率も低く、人気の理由の一つとなっているようです。

気になる海外挙式の費用ですが、大半を占めるのは主に「挙式費用」と「旅費(兼新婚旅行)」です。
それ以外にも現地での滞在費やお土産代、列席者の旅費(新郎新婦が負担する場合)などもかかります。
時期や場所によって金額にかなりの開きがありますので事前に入念な下調べが必要です。

ちなみにハワイの昨年の平均挙式費用は約169.7万円(※1)となっております。
日本国内での平均挙式費用が約324.9万円(※2)ですので、挙式だけなら海外のほうがかなりお安くなります。

さらに円高の今、新婚旅行も兼ねた海外挙式は以前に比べるとよりおトクになっているのではないでしょうか?


・ 国内での挙式

いくら円高で海外挙式がおトクとはいえ、招待したい身内や友人の数が多く海外挙式が困難な場合もあるでしょう。
そんなときは、国内で6月に雨が降る日数が少ない地域を候補としてはいかがでしょうか?
右表は昨年一年間の、全国で雨が降った日数と降水量をまとめたものです(※3)。
それによると6月に雨が降る日数が日本で一番少ないのは北海道で、3mm以上の雨が降った日が、1か月でわずかに4日しかありません。
1か月の降水量も一番少なく、もし雨が降ったとしても小雨で済む日が多いようです。

しかも、北海道での挙式費用の平均は173.2万円(※4)で、首都圏の平均挙式費用356.7万円(※5)と比べると、約半分の予算で済む計算になります(会費制と招待制などの違いはありますが)。

国内の平均挙式費用と比べると海外挙式も北海道挙式も半分近くの費用で済むとはいえ、多額の費用がかかることに変わりはありません。
少しでも早いうちから貯金をしておくことはとても重要です。
遅くても結婚式を挙げたいと思ったらすぐに「挙式貯金」を始めてみてはいかがでしょうか?
独身時代の華やかな支出を見直してみたり、同棲して家賃を浮かせるのも効果的です。
ジューンブライドを成功させるためには金銭面での検討の他に、天候や地域から見た挙式の場所探しも候補にしてみてはいかがでしょうか?

※1 海外ウェディング調査2012『ゼクシィ』(リクルート発行)調べ
※2,4,5 結婚トレンド調査2011『ゼクシィ』(リクルート発行)調べ
※3 気象庁の過去の気象データより抽出

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ