現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 新婚・子育て世帯向けのさまざまな住宅支援制度

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

新婚・子育て世帯向けのさまざまな住宅支援制度

2019/03/15
この記事に含まれるキーワード

◆見落としがちな自治体の住宅支援制度

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/05113050a48ee05f8ebb278724bee88e5c9c728e.82.2.14.2.jpg画像を拡大する家賃補助や引越し費用助成など自治体の住宅支援制度を探してみよう!

新生活がはじまる春。転勤や家族構成の変化などにより新年度から住み替えを考える人がいるかもしれません。家賃の高い都市部への引越しや結婚に伴い広めの新居を探している人などは、敷金や引越し費用、毎月の家賃負担がより大きくなりますね。

ゆとりを持って物件を探す、引越し費用の相場が下がる月に引っ越す、目当ての部屋の大家と契約前に家賃交渉する、火災保険は不動産会社の提携商品だけでなく自分でも探すなど、自助努力で費用を抑えられればよいのですが、急いで転居先を決めなければならない人もいることでしょう。

忙しくとも、HPをチェックするぐらいはできるのではないでしょうか。移り住む場所を選ぶ際、自治体が実施する住宅支援制度の有無をあらかじめ確認しておきましょう。

◆新婚世帯、子育て世帯向けの住宅支援制度を探してみよう!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/73b48019716a5246c3735e65a4309a4599568cbd.82.2.14.2.jpg画像を拡大する賢く新居を選んで、引越し後の暮らしを楽に!

自治体の住宅支援制度ときくと、持ち家の耐震診断補助やリフォーム助成、あるいは高齢者向けの住宅支援などを想像するかもしれませんが、子育て世帯向けの住宅支援・移住支援もいろいろあります。

具体例を挙げると、たとえば東京都新宿区や千代田区では“次世代育成転居助成”と呼ばれる制度があります。これは、「親世帯の近くに住み替えを考える新婚・子育て世帯」、「子の成長等に伴いより広い住宅に住むために区内転居を希望する子育て世帯」を対象とした独自の助成で、区によって助成対象や助成金額が変わります。気になる人は、各区HPで直接確認してください。

筆者の住む千葉市では、今年度の募集は終わっていますが、婚姻を機に千葉市に引越しをした世帯に対する助成(結婚新生活支援事業)があります。また、南房総市では、若年者・子育て世帯向けの住宅取得奨励金交付制度もあります。

結婚前後は何かと物入りです。新婚世帯向けの住宅支援や子どもに対する助成制度の有無をチェックしたうえで新居を決めると、長く暮らしやすいのではないでしょうか。

  • mixiチェック
記事を書いた人海老原 政子エムプランニング 代表 二級FP技能士/AFP

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
国内生保の生命保険募集人の経験から、ライフプランの重要性に目覚めFP資格を取し、FP業務を開始。都内・千葉県にてセミナーや家計相談、執筆を行う。子育て中の主婦の目線を活かした、わかりやすい保険や住宅購入、家計改善アドバイスを提供する。
HP:エムプランニング
google+:海老原 政子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ