現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > フォークリフトの事故を防ぐ!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

フォークリフトの事故を防ぐ!

2019/04/25
この記事に含まれるキーワード

フォークリフトの事故実態

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/2338321c315b92a9fa3c8f0f57caf2452ec14514.94.2.14.2.jpg画像を拡大するフォークリフトの運転・操作は、油断大敵!

フォークリフトは物流業、製造業、流通業、農林水産業等様々な業種で利用されています。小回りがきき、倉庫や作業場での製品等の移動や積込みには大変便利ですが、運転や操作を誤れば重大な事故につながることがあります。特に、衝突、横転、リフトの操作ミス等、不注意や安全管理の不備による事故が多くなっています。

フォークリフトを構内専用車として利用していれば、道路交通法の適用は受けませんが、運転には資格が必要で、最大荷重1トン以上のフォークリフトを運転する場合は、技能講習を受講して技能講習終了証を取得する必要があります。一方、最大荷重が1トン未満の小型フォークリフトは、特別教育を受講すれば運転することができます。

厚生労働省の平成29年労災事故発生状況の統計によると、フォークリフトによる労災事故は1997件発生しています。労災事故の他、建物や製品等への物損事故が多発していると推測され、企業にとっては見過ごせないリスクの一つといえます。

事故の責任は事業主に!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/fd68bdc9d986cd46907777e53a772be647f7d0f6.94.2.14.2.png画像を拡大する事故を未然に防止するには、安全管理の徹底が必要です

人身事故の場合、運転者本人や同僚等に対するケガは労災ですが、訪問してきた人等にケガを負わせてしまったら損害賠償責任が発生します。公道を走行する場合には、ナンバープレートを付け自賠責保険に加入する必要がありますが、構内専用車の場合は、自賠責保険への加入義務がないため、多くは無保険となっています。

企業向け賠償責任保険ではフォークリフトによる対人、対物事故も補償しますので、経済的リスクには保険で備えることができますが、企業の信頼リスクは保険でカバーすることはできません。保険で備えるとともに事故を未然に防ぐ対策を十分にしておく必要があります。

フォークリフトの運転者だけでなく、構内作業者全てにフォークリフト特有の安全教育を実施するとともに、作業に注意を払いルールを守るよう安全管理を徹底しておくことが事故を未然に防止することにつながります。なお、保険会社では、企業向けの事故防止プログラムサービス等が提供されていますので、保険に加入するだけでなく、このようなサービスを利用することで企業の安全対策に役立てることができます。

  • mixiチェック
記事を書いた人高根澤 茂高根澤FP事務所 FP・損害保険プランナー

<FP-RECOご当地FP®:栃木県>
大学で法律を学び損害保険会社に15年間勤務した後に、保険代理業、ファイナンシャルプランナーとして独立。保険募集に携わりながら、損害保険の専門家の見地で執筆・相談・セミナーの実施などファイナンシャルプランナーとして活動しています。
執筆ブログ:『他では聞けない保険の話 ちょっと違う角度から・・・』

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ