現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 必ず加入する車やバイクの保険とは?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

必ず加入する車やバイクの保険とは?

2012/09/25
この記事に含まれるキーワード

自賠責保険未加入なら罰則も

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/33960cdc77c57284baa3b7afb372e19935599907.77.2.14.2.jpg画像を拡大する自賠責保険の加入は運転者の義務です

自動車やバイクを運転するのに必要なものは何だかご存知ですか? 運転免許証は当然ですが、その他にもう一つ必要なものがあります……。それは「自賠責保険」です。自動車損害賠償保障法により、すべての自動車(原付バイクを含む)は、自賠責保険に加入しなければなりません。つまり、法律で加入が義務付けられた保険です。

もし自賠責保険に加入せずに運転するとどうなるのか? その場合は1年以下の懲役、または50万円以下の罰金が科せられます。また、自賠責保険の証明書は自動車やバイクに備え付ける必要がありますが、所持していないと30万円以下の罰金が科せられ、さらに道路交通法違反で減点6点となり、免許停止になってしまうのです。

自動車は自賠責保険がないと車検が通らないため未加入ということは少ないと思いますが、気を付けたいのは原付バイクや排気量250cc以下の軽二輪。これらは車検がないので、うっかり自賠責保険の期限切れに気が付かないこともありがちです。

自賠責保険は、車やバイクの販売店、損害保険代理店などで手続きしますが、原付バイクや軽二輪であれば郵便局でも加入できるほか、一部の保険会社では、コンビニやインターネットからも加入することができます。

賠償の確保と被害者の救済が目的の保険

自賠責保険は、正式には自動車損害賠償責任保険と言い、対人事故のみ補償される強制保険。人身事故を起こした場合、事故を起こした人の基本的な賠償資力を確保し、被害者の救済を目的とした保険です。そのため、飲酒運転や無免許運転で対人事故を起こした場合でも被害者に保険金が支払われますが、他人の物を壊したり、自分がけがをした場合の補償はありません。

補償内容には、死亡・後遺障害・傷害などがありますが、それぞれ被害者1名あたりの限度額が決められています。

  • 死亡:3,000万円(葬儀費、逸失利益、被害者および遺族の慰謝料など)
  • 後遺障害:後遺障害の程度により75~4,000万円(逸失利益、慰謝料など)
  • 傷害:120万円(治療費、休業損害および慰謝料など)

保険料は、どこの保険会社で加入しても同一ですが、車種によって異なります。一例を挙げると、自家用乗用車の場合12ヵ月15,110円、24ヶ月24,950円。原付バイクは12ヵ月7,280円、24ヵ月9,420円です(沖縄県と離島を除く)。

自動車は、車検のサイクルで自賠責保険の期間を決めることが多いですが、バイクなどは長く乗るのなら2年や3年など長期で加入した方が割安です。もし、廃車などで解約する場合は、保険期間が1ヵ月以上残っていれば解約返戻金もあります。

ところで「自賠責保険未加入でも、任意保険に入っていれば事故が起きても補償されるのでは?」と思う方は注意が必要です。任意保険の対人賠償は、自賠責保険の限度額を超えた部分のみが補償されるため、自賠責保険に入っていないと、自賠責保険で支払われるはずだった部分はすべて自己負担になります。

例えば、対人賠償無制限で契約していた場合、死亡事故が起きて1億円の賠償責任が発生すると、自賠責保険から限度額の3,000万円が支払われ、残りの7,000万円は任意保険から支払われます。しかし、自賠責保険未加入だと、3,000万円が自己負担になるのです。一般的には、とても自己負担できる金額ではないですね。

自賠責保険の加入は運転者の義務です。自賠責保険の期限切れで未加入という事態にならないよう注意を払いながら、今日も安全運転を心がけてくださいね。

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ