保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ > 知っておこう!差額ベッド代を支払わなくてもよいケース

楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

知っておこう!差額ベッド代を支払わなくてもよいケース

2019/05/29
この記事に含まれるキーワード

●個室じゃなくても差額ベッド代がかかることも

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/adb8190f35523ebf3c59c23ea7ae478917caed05.53.2.14.2.png画像を拡大する差額ベッド代は全額自己負担。個室に入れば、入院費用はかさみます。

病院に入院する際、個室を利用すると「差額ベッド代」がかかります。「個室代」といわれることも多く、一般的に部屋代のかからない大部屋との差額費用が、この差額ベッド代です。

実は、差額ベッド代は、個室に限らず、2人部屋、4人部屋などでもかかる場合があります。仕切りのカーテン、個人用の収納や机があるなど、決められた要件を満たしていると差額ベッド代が発生するのです。また、差額ベッド代は、健康保険の対象になりませんので、全額自己負担です。

かかる額は病院や部屋のレベルによって違い、1日3千円程度から数十万円までさまざま。厚生労働省の調べ(※)によると、「1日あたりの平均額」はつぎのとおりです。

・1人部屋:7,837円
・2人部屋:3,119円
・3人部屋:2,798円
・4人部屋:2,440円
※厚生労働省「中央社会保険医療協議会(主な選定療養に係る報告状況)2018年11月14日」

ところが、個室を利用しても、差額ベッド代を支払わなくてもよいケースがあります。それは、どんなケースでしょうか?

●差額ベッド代を支払わなくてよいケースとは?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/9319137c99837350c41b770c3fa9ac07f83331fe.53.2.14.2.png画像を拡大する治療のため、家族のためにも、ふところが許せば個室がいいですね。

原則、患者が希望した場合でなければ、差額ベッド代を支払う必要はありません。差額ベッド代のかかる部屋に入院するにあたっては、あらかじめ、患者または家族の同意が必要なのです。

以下は「差額ベッド代を支払わなくてもよいケース」です。
・同意書にサインをしていない場合
・治療上、個室の必要があると判断された場合(病状が重篤、免疫力が落ちているなど)
・病院側の管理の都合であり、患者の選択でない場合(院内感染防止のためなど)

とはいえ、個室しか空いてないようなことを言われ、病院側の都合であるにもかかわらず、差額ベッド代を支払ったいう方なども少なくないようです。中には、差額ベッド代がかかっていたとは思わず、あとで知って驚いたという知人もいました。

急な入院などでは気も動転していて、病院の説明が耳に入らないこともありますが、費用がかかるかどうかはしっかり確認するようにしましょう。

万一、入院が長引けば、差額ベッド代はそれなりの額になります。
入院したら静かな個室で治療に専念したい、見舞う家族のため個室でないと困るという人などは、費用をカバーできる医療保険への加入を検討してみましょう。

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天保険の総合窓口に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ