現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > マイホームの買い時は今?それとも・・・

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

マイホームの買い時は今?それとも・・・

2012/10/04
この記事に含まれるキーワード

増税の影響

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/1c2dfd88dca09cb89e446f82fe1ed9824b011f16.26.2.14.2.jpg画像を拡大する増税前の建築ラッシュ!

8月に消費税増税法案が成立し、現在5%の消費税率は平成26年4月に8%、平成27年10月に10%へと2段階で引き上げられることとなりました。
消費税は買う物の金額が大きくなればなるほど負担が大きくなります。
そのため、増税前にマイホームを購入しようという駆け込みが増えているそうです。

人生で一番大きな買い物と言われるマイホームですが、一戸建てもマンションも、消費税がかかるのは建物のみで、土地には消費税はかかりません。
仮に土地2000万円、建物2000万円の戸建住宅の場合、消費税は建物2000万円に対して5%、100万円の消費税がかかり、合計4100万円となります。
これが8%になると160万円、10%になると200万円が消費税となり、それぞれ60万円、100万円の負担増となります。
この他、諸費用の一部にも消費税がかかりますので、最終的な負担は更に増えます。

やっぱり増税前がお買い得?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/80e29fb9d7931e9fcd64cdefaac67c4931fc23a0.26.2.14.2.jpg画像を拡大する負担を増やすか、後悔を減らすか

今すぐにでもマイホームを購入しようと思っている方にとっては消費税のことだけを考えると、増税前に購入をしたほうがおトクと言えそうです。
しかし、まだそこまで具体的ではない方が消費税のことだけを考えて、これから急いで購入するとしたらそれはあまりお勧めできません。
セール会場で熱くなって買ってしまったTシャツなら、後で気が変わって捨てることになっても諦めがつくかもしれませんが、マイホームはそうはいきません。
後から簡単にやり直しができることではないので十分な検討が必要です。

もし十分な検討をしている間に消費税が上がってしまったらどうなるでしょうか?
仮に先ほどの例で、消費税が10%に上がり、100万円分負担が増えたとした場合の月々の増える負担と返済総額を計算したものが右表となります。
月々にすると約3,000円、返済総額で約140万円の負担増となります。
小さい金額ではありませんが、購入を焦って失敗したことを悔やんだり、やり直しをするようになってしまうよりは良いのではないでしょうか?

焦って失敗した実例で、とりあえず急いで手付金を支払ってしまったけど後から気が変わってしまったとか、他でよりよい物件を見つけてしまったという例もあります。
一度払ってしまった手付金は原則戻ってはきません。
焦りさえしなければ無駄な手付金は防げたかもしれません。

マイホーム購入は建物や土地との出会いでもあり、どうしても今すぐそこじゃなきゃダメということもあるでしょう。
そんな運命の出会いがあった場合は別ですが、購入の目的が「増税分の負担がもったいないから」ということだけであれば、ぜひ再考していただくことをお勧めします。
もしかしたら増税後に消費が冷え込んで国から何か新しい対策が打ち出されたり、物件そのものの値引きなどもあるかもしれません。
目先の損得も大事ですが、長い目で見た損得はもっと大事です。
人生最大のお買い物ですので、5年後10年後に後悔することがないようにしたいものですね。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ