現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > インフルエンザの予防接種は、健康保険の適用対象?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

インフルエンザの予防接種は、健康保険の適用対象?

2013/01/07
この記事に含まれるキーワード

インフルエンザの予防接種が奨励されています

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/1255bbfd67dd1f1aa393c07706099710b85a1119.83.2.14.2.gif画像を拡大する健康保険は適用されませんが、さまざまな補助があるようです

新年明けましておめでとうございます。
2013年は健やかに迎えられましたか?

我が家は救急病院のそばにあるのですが、年末年始の時期になると救急車のサイレンをいつもより多く聞く感じがします。

地域の消防署のホームページをみても、この時期は例年救急出動要請が最も多くなるとのこと。

その原因は、
・風邪やインフルエンザなど冬に流行する病気
・忘年会や新年会など飲酒機会の増加による急性アルコール中毒
・気温差によるヒートショックによる急病
・餅の喉詰め
などが多くなるためとなっています。

この冬もインフルエンザが流行しそうな気配ですが、インフルエンザは、ふつうの風邪に比べると急激に発症し、全身症状が強く気管支炎や肺炎などを併発して、重症化する場合が多いことが特徴です。

インフルエンザが流行すると、感染力が強いために短期間で学校や職場に患者が増える恐れがあります。
そのために、予防法と併せてインフルエンザワクチンの接種が奨励されています。

本来、インフルエンザワクチンの予防接種は病気ではないため健康保険は適用されず、原則として全額自己負担となっています。

しかし、予防接種法に基づく定期接種というものがあり、60歳以上の方で心臓や腎臓、呼吸器等に重い病気のある方は、無料で接種ができたり補助を受けることができます。

企業においては、短期間に休務者が増えると業務に支障が出るため、健康保険組合独自の保険事業として、被保険者及び非扶養者を対象に、インフルエンザ予防接種を奨励するための、予防接種費用の一部を補助しているところもあります。

お務め先が健康保険組合を導入している場合は、職場で確認してみるといいですね。

インフルエンザはこれからが本番

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/c05ad8574f00803a37748566f65dc3e194e7dac5.83.2.14.2.jpg画像を拡大する重篤にならないために、予防できるものは取り入れたいですね

インフルエンザのピークは、一年のうちで一番寒くなる1月下旬から2月にかけてと言われており、これからが本番です。

予防接種の料金はお住まいの地域によってさまざまです。
もちろん、予防接種を受けたから絶対にインフルエンザに感染しないとは言えませんが、感染したとしても軽い症状で済むかもしれません。

毎年インフルエンザで命を落とされる方も少なくありません。
特に受験を控えている学生さんや高齢者の方がいらっしゃるご家庭では、予防接種を受けるとともに、十分な栄養を取って寒い冬を乗り越えてほしいものです。

家族全員となると予防接種の料金が気になるところですが、様々な制度で利用できるものは上手に利用して、自分だけは大丈夫だと思い込まず、予防にも心がけながら十分に対処していきたいものですね。

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 あきこRelieve~リリーヴFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:長崎県>
マネーカウンセラーとして心とお金の相談を中心に、セミナー、ワーク形式の講座を開催しています。今もこれからも、お金の悩みに振り回されたくない人たちへ、安心サポート実施中!
執筆ブログ:お金にふりまわされない!マネー美人になる5つの処方箋
google+:小川 あきこ

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ